[写真あり] 年齢的に矯正ではなく審美補綴にするか迷っている

相談者: 苔さん (42歳:女性)
投稿日時:2016-07-28 11:25:27
こんにちは。

私は、上下前歯審美補綴をやろうか迷っています。
やれば確実に今よりは印象が良くなるのではと思っています。
最初は、矯正を考えたのですが、自分の歯が少ない事等から、リスクが多いとのことで補綴を勧めていただきました。

しかし、42歳であること(美容的にも寿命的にも…)、収入的には無理して行うことになること、今後も結婚などする可能性も殆どないこと、仕事以外の私生活で殆ど人との交流もない事から、私がやったことでどれだけのメリットがあるのだろうと考えてしまいます。


もし行うとしたら、上は前歯2本、下は前歯2〜3本を予定しています。
上の前歯は、自分では現在に至るまでそれ程気にはしていませんでした。

しかし、親と歯科医から言われて、改めて見てみると、ウサギみたいに大きく、やや出ている感じなのが気になります。
下の前歯は、4年程前から急に、どんどんガタガタになってきました。

自分では、特に下の前歯は、一番お値打ちなセラミックでもいいので、何とか出来ればいいなあと本心では思います。



参考までに、上下前歯と下の前歯の画像を添付いたしますので、もしよろしければご意見をいただけませんでしょうか。
すみませんが、よろしくお願いいたします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-07-28 12:20:32
苔 さん、こんにちは。


> 最初は、矯正を考えたのですが、自分の歯が少ない事等から、リスクが多いとのことで補綴を勧めていただきました。


一般的に考えれば、矯正より審美補綴の方がリスクが高いように思います。
部分矯正マウスピース矯正もありますから、矯正も検討してみても良いのではないでしょうか。

もし私なら、特別なことがない限り審美補綴は勧めません。
矯正か、何もしないかの選択肢を提示すると思います。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-07-28 12:32:51
僕も小牧先生に同意です。

審美補綴は勧めないでしょう。

「普通の矯正治療」か「何もしない」の二択でしょうね。


>やれば確実に今よりは印象が良くなる

かも知れませんが、

「やれば確実に今より歯の寿命が短くなる」

です。


個人的に審美補綴を勧める場合とは、

 芸能活動など「スマイル」で収入が変わる職業

かつ

半年以内にオーディションがあり、受かれば億単位の収入が見込める

であることです。

これ以外のケースでは矯正治療を勧めます。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-07-28 13:56:27
>やれば確実に印象が良くなる

そうは思えません。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-07-29 10:52:59
こんにちは。

矯正治療を術前に行って歯をほとんど削らない審美治療=極薄ベニアなどを貼ればとても印象がよくなると思います。

矯正治療だけで綺麗にしようとお考えであれば歯並びはよくなってもブラックトライアングルが生じたり歯がしみやすくなったりなど割と大変です。
しかも治療期間はどうしても長くなりますし、様々なリスクが生じます。

アメリカ審美歯科学会でもよくみますが、ガタガタの人は術前に矯正治療を行った後、ベニアを貼るケースは仕上がりが綺麗です。


審美治療であれば自費治療ですから様々な治療計画が出来るのですから、多用な治療法から選択可能な歯科医院を見つけられることがとても大切になってくると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2016-07-29 14:22:07
こんにちは。

上下前歯叢生を治そうと考えて審美補綴を考えていらっしゃるようですが、個人的には歯を削ってまで歯並びをきれいにするのはやめておかれたほうがいいと思います。

またこの歯並びで削って冠を被せたところで満足な歯並びにはならないでしょう、結局高いお金を払って歯を削って歯並びも思ったほどきれいにならなかったということになりそうな気がいたします。


年齢的にも矯正治療もつらいだけでもしかすると歯根吸収等のトラブルも考えられます、それより歯の健康を維持するために今後どうすればいいか歯医者さんで指導を受けられたほうがいいと思います。


個人的なアドバイスとしてはお菓子の食べ過ぎをしないこと、歯肉や歯を傷つけることなく歯をきれいに磨く技術を身に着けることだと思います。

むし歯のできないおさとうの量 http://www.yamadashika.jp/prevent05.html
お砂糖3本分クイズ http://www.yamadashika.jp/prevent09.html
毛先磨き http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki

参考になれば幸いです。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2016-07-29 18:29:54
皆さんがおっしゃっているとおりです。

>最初は、矯正を考えたのですが、自分の歯が少ない事等から、リスクが多いとのことで補綴を勧めていただきました。

これはどちらかと言えば、矯正を勧めるときの話の仕方ですね。

ちなみにこのケースを補綴で審美的に仕上げるのは結構しんどいと思います。


なるべくなら、生活歯のままでいきたいですが、相当慎重にしても何本かは神経の処置をしなければならないでしょう。
また、歯肉のラインもまちまちで、かつ薄い歯肉っぽいので、長期キレイな状態を維持するのは結構大変です。

また、咬合のバランスを取るのも難しそうです。
咬合のバランスをしっかり取らなければ、また歯は時間とともにがたがたしていきます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル [写真あり] 年齢的に矯正ではなく審美補綴にするか迷っている
質問者 苔さん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 審美歯科治療(人工の歯)
その他(写真あり)
クイック矯正(セラミック矯正、補綴矯正)
歯並びが悪い
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中