[写真あり] 外傷歯の根管治療後、レジン充填で処置できないか(前歯)

相談者: ぁぃさん (43歳:女性)
投稿日時:2016-08-07 13:20:09
何度目かの質問です。
よろしくお願いします。

状況としては、6月に左上1〜3、左上1と2を強打しました。
左2は折れて歯根は何とか残ったのですが本来の位置からずれております。
左1は5ミリほど脱臼したのを戻して固定している状況です。
この左1は先端が何ミリか欠けています。
どちらもノンバイタルです。

左2を抜歯でなくエクストルージョンで処置する予定ですが、今回は被せものについての質問です。

左2はエクストルージョン後にコアを入れて被せるのはわかるのですが、
左1も根管治療をしたあとは「コアを入れてクラウン」という歯医者さんからの説明がありました。

調べてみて、確かに教科書的には「根管治療後はクラウン」が正解のようですが、結構削るということも目にして、欠けがエナメル質の部分でおさまっているなら、何とか削らずにレジン充填でできないものかと言う気持ちがわいてしまいました。


※画像を添付いたしました。左2は仮歯です。

治療をお願いする先生にも質問をしてみますが、ここで先生方のご意見もうかがいたいです。
よろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-08-07 14:55:57
個人的にはレジン充填をお勧めします。
変色してきているのであれば内部漂白後にレジン充填をお勧めします。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-08-07 15:40:58
ぁぃ さんこんにちは。

虫歯では無いので十分資質が残っているのであればダイレクトボンディングでいけるかもしれませんね。
ただ、ダイレクトボンディングは特に腕の差が出る処置なので慣れていらっしゃる先生に診ていただくのが良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぁぃさん
返信日時:2016-08-07 22:50:32
柴田先生、水川先生お返事ありがとうございます。

レジン充填ダイレクトボンディングも興味がありまして、質問をさせてください。

根管治療した左1への処置として、デメリットはありますでしょうか。
(変色や破折のリスク、虫歯になりやすいなど)

よろしくお願いいたします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-08-08 12:47:04
根管治療した左1への処置として、デメリットはありますでしょうか。
>(変色や破折のリスク、虫歯になりやすいなど)


きちんとした処置ができているのであれば、デメリットは少ないように思います。

変色が気になればインターナルオフィスブリーチングなどで解決できます。
破折に関しては「十分修復可能な破折(歯冠破折)」と「抜歯に至るようなシビアな破折(歯根破折)」とに分けて考える必要があります。

確かに、しっかりしたコアを入れないという意味では歯冠破折のリスクはあるかもしれません。
しかし、上記したように、破折したとしても「十分修復可能な破折」になると思います。
逆にメタルコアを入れてクラウンにした方が「抜歯に至るようなシビアな破折」のリスクは上がると思います。

虫歯のなりやすさに関しては「しっかりレジン充填できているか?」が大きなキーポイントです。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-08-08 14:46:39
おそらくは外傷後2ヶ月以内だと思うのですが、早いですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぁぃさん
返信日時:2016-08-09 07:39:31
櫻井先生、藤森先生、お返事ありがとうございます。

治療をお願いする先生には、何とか削らずに様子を見る方向でご相談をしようと思います。

まだ変色も起きておらず、トゥルージョン処置もこれからではありますが、いろいろ想定をして準備をしておきたいと思っております

虫歯経験もなく、初めてのトゥルージョンと根管治療ですので、またわからない事が出てきましたらご質問させてください。

まだ先になりますが、、、今は失活歯に有効なホワイトニングについても
いろいろ調べています。
歯へのが負担少なく有効なホワイトニングはなかなか難しいですね、、、。

何かありましたらまた宜しくお願い致します。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2016-08-09 10:04:56
>歯へのが負担少なく有効なホワイトニングはなかなか難しいですね、、、。

基本的に、正しいホワイトニングを行えば歯への負担は無いですよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぁぃさん
返信日時:2016-08-10 01:08:41
櫻井先生、心強いお返事ありがとうございます。

今はまだ(左1と2以外も含めて)今後の神経の状態や色がどう変わるのか、想像もついていない状態ですが、出来る限りの毎日のケアをして、健康で綺麗な歯を保っていきたいと思います。

何しろ虫歯の経験もなくわからないことだらけですが、大切に大切にしてきた歯の事は非常に興味がありますので色んなご意見をうかがいながら歯の保存に努力は惜しまないつもりです。
先生方、今後とも宜しくお願い致します。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぁぃさん
返信日時:2016-08-15 12:30:16
度々恐れ入ります。
宜しくお願い致します。

9月からトゥルージョン治療を開始して、経過を診ながら左上1と2の根管治療を予定しています。
今は痛みは有るものの、添付の写真から変色や破損は進行ない状況です。

一つ確認ですが、左上1歯においてダイレクトボンディングの向かない条件はございますでしょうか。
※6月に脱臼して、今後、根管治療を予定している歯となります。

破損の位置としては、エナメル質の部分でぎりぎりおさまっている(象牙質までは至らず)という状態です。

ご意見、アドバイスを宜しくお願い致します。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2016-08-16 12:04:13
>左上1歯においてダイレクトボンディングの向かない条件はございますでしょうか

回答2で水川先生が書かれているように「ダイレクトボンディングは特に腕の差が出る処置」ですので、「ダイレクトボンディングに向かない条件」とは、最近、個人的には「その歯科医師の技術がその治療に必要なレベルに達していない事」と考えるようになりました。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぁぃさん
返信日時:2016-08-16 12:37:06
櫻井先生お返事ありがとうございます。

、、、可能性は歯科医師の先生により、というところでしょうか。


必要な処置がトゥルージョン、ダイレクトボンディングホワイトニングなど多岐に渡っていますが、それぞれの処置をそれぞれが得意な先生にお願いしてもよいものなのでしょうか。

一人の先生にお任せできれば理想だと思うのですが、、、。
今かかっている先生はセラミックにお詳しい先生なので、ダイレクトボンディングをお願いしてよいものか迷いつつ、次回の診察時にご相談しようと考えています、、、。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2016-08-16 16:51:09
エクストリュージョンダイレクトボンディングホワイトニングもそれぞれ独立して考えるものでは無いように思います。

パスタを茹でるのが上手な人がいて、ソースを作るのが上手な人がいて、盛り付けが上手な人がいるとしたら、それぞれ別々の人に頼めば美味しい料理ができますかね?

歯科治療も同じです。

担当の先生がセラミックスが得意なのであれば、セラミックスをお願いするのが一番、上手に仕上がると思います。

逆にぁぃ さんの希望する治療法があるのであれば、その治療法を任せられる歯科医を探し、全てをお任せすべきだと思います。


稀にピザもパスタも美味しく作れるシェフもいますから、相談しても良いようには思いますが…。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぁぃさん
返信日時:2016-08-17 01:14:59
櫻井先生、いつもお返事ありがとうございます。

パスタ茹でと、ソースづくり、、、なるほどです。
まずはパスタ仕上げが得意で、その作り方も詳細に説明してくださった
今の先生にお任せしつつ、最後の決め手となるソースづくりのバリエーションもお持ちなのか、通いながら伺ってみたいと思います。


パスタがうまく茹で上がらない(トゥルージョンが成功しない)とどのソースが合うのかも吟味できませんので、、、

長期戦になりそうですが、今後とも先生方、アドバイス宜しくお願い致します。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぁぃさん
返信日時:2016-08-18 12:53:56
宜しくお願い致します。

根管治療タイミングについてご意見を伺いたく質問をさせてください。

7月の時点では左上2はもちろん1と3がノンバイタルでした。
そしてこちら両方は9月からの左上2のトゥルージョンの支えとなります。

トゥルージョンの経過を診ながら、左上1と2の根管治療を予定していますが、3についてはいつの時点で根管治療するかを見極めればよいのでしょうか。

また見極めはやはりレントゲンが決め手となるのでしょうか。

宜しくお願い致します。
回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2016-08-18 17:45:35
>3についてはいつの時点で根幹治療するかを見極めればよいのでしょうか。
>また見極めはやはりレントゲンが決め手となるのでしょうか。

これは担当の先生との相談になると思いますよ。
(ネット相談で回答できるものではないです)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぁぃさん
返信日時:2016-08-19 00:37:24
櫻井先生、お返事ありがとうございます。

左3も痛みがあり、一度ノンバイタルと出たために私もちょっと焦りすぎているのかも、、、と反省いたしました。

今の痛みが打撲に依るものなのか、神経に関係しているのか、直接、診てくださっている先生に相談しながらタイミングをはかりたいと思います。

またわからないことがあれば、質問をさせてください。
宜しくお願い致します。



タイトル [写真あり] 外傷歯の根管治療後、レジン充填で処置できないか(前歯)
質問者 ぁぃさん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
クラウン(差し歯・被せ)その他
その他(写真あり)
根管治療後の詰め物・被せ物
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日