MTAセメント処置中の助手がマスクをしていなかったので飛沫が心配

相談者: サキコさん (48歳:女性)
投稿日時:2016-11-09 16:04:01
歯根に膿がたまって、昨日MTAセメントを入れる処置をしました。
歯根治療専門医・ラバーダム使用)

担当してくれた助手の女性が、初めから終わりまでマスクをしていなかったのが非常に気になっています。

治療中の先生の指示に対して、もたつく場面も何度かあったのですが、流れを大きく乱すことはなく無事終えたと思うのですが、やはり、終始マスクなしでセメントを混ぜ、指示に対して返事をし、多少は飛沫があるだろうと考えると、心配で仕方がありません。

このような状況でのMTAを根っこに入れても問題ないのでしょうか?

新たに感染が起きたり、治り方に影響が出たりはしないのでしょうか?


ちなみに、これまで、歯根の膿を吸い取る処置など2回通っていましたが、その時の助手の方は、手際が良くもちろんマスクも終始しっかり付けていたので安心していましたが、昨日は別の助手の方が付き、気になっています。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-11-09 19:33:11
こんにちは。

マスクをしていない助手が介入時に話したので、飛沫感染しないかどうかご心配ということのようですね。

MTAセメントは、すでに根っこに住み着いてしまって増殖してしまっていたような細菌の増殖を止めてしまうくらいの薬効を持っていますから、助手の飛沫程度は大きな問題にならないでしょう。

出来ればマスクをしてもらいたかったというお気持ちはよくわかりますが、歯科医が治療成績を左右するほど重要なことだと考えていれば、必ずマスクは着用させたはずですが、ラバーダムはしてもマスクはさせなかったということからお分かりのように、大きな問題にはならないことでしょう。

飛沫以外にも空中からの落下細菌やカビ、微粒子、空気など微量の混濁があったとしても治療成績に影響するとは思えませんので、ご不安を感じられる必要はないと思います。


>新たに感染が起きたり、治り方に影響が出たりはしないのでしょうか?

新たな感染が起きないで治癒を促進するためのお薬です。
問題ない範疇でしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-11-09 23:01:37
サキコ さんこんにちは

そうですよね、気になりますよね。

一般的には診療中に助手さんはマスクはしているかと思いますが。
たまたま、していなかったか、新人さんだったのか。


>このような状況でのMTAを根っこに入れても問題ないのでしょうか?

心配かもしれませんが、マスクをしなかったことで治療結果に差が出るようなことは考えにくいですね。

あまり気にされない方が良いかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: サキコさん
返信日時:2016-11-10 17:47:43
Dr.ふなちゃん先生、水川先生、ありがとうございました。

患者としては気になってしまい、通っている歯科医院に言うのも抵抗があり、こちらにお尋ねするしか方法がなく相談させていただきました。

安心しました。
ありがとうございました。


処置中にも、先生が助手さんに、早く!とか、精製水はどっち、本当にこっちであってるか?とか、違う!といったやり取りがあったので患者としてはずっと不安と心配の連続でした。

まだ痛み止めを飲んでもズキズキ、日常生活が大変な状態ですが、大丈夫という答えをもらい不安が無くなりました。



タイトル MTAセメント処置中の助手がマスクをしていなかったので飛沫が心配
質問者 サキコさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 医療ミス、不信感その他
歯科助手関連
MTA
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日