左下6番、抜歯後のソケットプリザベーションで痛みと腫れがある

相談者: ぱんだ83さん (39歳:女性)
投稿日時:2016-12-18 08:40:40
こんにちは。
いつも先生方のお返事に助けられています。

ちょうど2週間前にインプラントの前処置として、左下6番を抜歯しソケットプリザベーションをしました。

今、まだ糸があり白い膜が貼ってある状態です。

抜いてから数日はほとんど腫れはありませんでした。
6日くらい経ったころ、腫れてるかな?と自覚するようになりました。

今はその時よりはひいたかな?くらいで、他人からみるとわからないのですが、自分の口の中では腫れている感覚があります。

痛みは抜いたころから激痛などはないのですが、今もしんしんと地味に痛いです。

消毒は2週間の間に4回行っています。

2週間経っても少し腫れていたり、しんしんと地味に痛いことってあるのでしょうか?

もしソケットプリザベーション時に感染などしていたら…と思うと怖いのですが、そういう時はもっと腫れたり痛んだりするのでしょうか?

お忙しいところ恐縮ですがご回答よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-12-18 09:31:41
ぱんだ83 さん、こんにちは。

2週間前に処置していただいた、左下6番の抜歯〜ソケットプリザベーションの経過が心配になっているのですね。


>もしソケットプリザベーション時に感染などしていたら…と思うと怖いのですが、そういう時はもっと腫れたり痛んだりするのでしょうか?

ぱんだ83 さんが感じる「しんしんと地味に痛い」というのが判りませんが、明日にでも、お掛かりの歯科医院に経過や現状について伝え、受診についての指示を仰いでみてはいかがでしょう。

どういった状態に対し、どのような抜歯〜ソケットプリザベーションの処置を施したのか、また、2週間の経過など、担当医以外には判りません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-12-18 11:51:25
こんにちは。

抜歯する前の状態がどのようなものであったのかによって、現状に対する評価が異なってくると思います。
抜歯前に歯の周囲の骨に細菌感染が拡がっていて、骨炎や骨髄炎を起こしていたのであれば、現在も感染が持続しているのかもしれません。

抜歯により、感染による炎症は消失していく可能性があり、そうなる場合が多いのですが、実際にはどのようになっているのでしょうか。
これは診てもらわなくてはわかりません。

感染が残存しているのであれば、ソケットプリザベーションに用いた材料にも感染が生じているかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぱんだ83さん
返信日時:2016-12-19 08:20:53
小林先生、ご回答ありがとうございました。

きのう、診て頂きました。
経過は順調とのことでした。
 
一般的にみて、感染していたらもっと腫れるのかということをお伺いしたかったのですが、こちらの書き方が悪く申し訳ありませんでした。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぱんだ83さん
返信日時:2016-12-19 08:22:44
樋口先生、ご回答ありがとうございました。

抜歯するまえの状態で、抜歯後の経過が違うことを知りませんでした。

マイクロスコープを使って掻把されていたので、菌は全部なくなっていたと信じたいです。。。

もう少し様子を見てみます。
ありがとうございました。



タイトル 左下6番、抜歯後のソケットプリザベーションで痛みと腫れがある
質問者 ぱんだ83さん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
歯科治療後の歯茎の痛み
抜歯後の歯茎の痛み
歯茎(歯ぐき)の痛み
インプラント関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日