自費で6番の根管治療後、ハイブリットセラミックは保険適用ですか?

相談者: 歯科さがしさん (37歳:男性)
投稿日時:2016-12-21 19:37:05
自由診療根管治療を受けました。

被せる予定の物が、たしか「ハイブリットセラミック」だったと思うのですが、これは保険が適用できるのでしょうか?
cadcamみたいな言葉も言われていました。

私が通っている歯科では5万円以上請求されています。

仮に保険が効くのであれば、5万円以上の請求というのは不当なのでしょうか?

※歯の位置は、下の歯で、一番奥から2番目の歯です。
親知らずは含めていません。
抜歯済み)

よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2016-12-21 20:00:29
自由診療根管治療を受けた時点で、その後の治療では保険給付にはなりません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯科さがしさん
返信日時:2016-12-21 20:06:43
細見先生

さっそくの回答ありがとうございました。

もしそ根管治療保険で受けていたら、そのハイブリットセラミックは保険適用されますでしょうか?

歯の位置は、下の歯で、一番奥から2番目(多分、第一大臼歯です)
回答 回答2
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2016-12-21 20:11:49
ハイブリットセラミック(CADCAM)が保険給付になるには、その医院でCADCAMの届け出もしていて、なおかつ小臼歯金属アレルギーの診断が有れば大臼歯でも)の場合です。

歯科さがしさんの場合は、第一大臼歯の様なので金属アレルギーが無ければ保険給付になりません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯科さがしさん
返信日時:2016-12-21 20:19:18
細見先生

ありがとうございます。だいぶ安心しました。
少し穿った質問をさせて頂きたいのですが。

金属アレルギーの診断は、歯科の方から積極的に行わないのでしょうか。
患者が訴えない限り診断はされませんか?

金属アレルギーの診断を行わないといけないという規定はないでしょうか。


・歯科が儲かるしくみになっていませんでしょうか?

歯科にとって安いコストで作れるクラウンを、自由診療の高額な値段で患者に請求するというような。
回答 回答3
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2016-12-21 20:27:24
金属アレルギーの診断は、医科で行って診断書を提出しなければなりません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯科さがしさん
返信日時:2016-12-21 21:22:24
細見先生

ご回答ありがとうございました。

歯科ではなく医科ということですね。
諦めがつきました。



タイトル 自費で6番の根管治療後、ハイブリットセラミックは保険適用ですか?
質問者 歯科さがしさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ ハイブリッドセラミッククラウン
その他(保険と保険外)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日