歯周ポケットのクリーニングが先送りに (妊娠中)

相談者: ロンスさん (36歳:女性)
投稿日時:2016-12-27 14:12:14
いつも参考にさせていただいています。

現在かかっている歯医者で、歯茎のチェックをし、歯周ポケットのクリーニング(表面に麻酔を塗り、歯周ポケットの中を書き出す)をしましょう、ということになりました。

歯周ポケットの深さは、最初の計測では3〜5mm、歯表面のクリーニング(スケーリング?いわゆる歯石取りでしょうか)が終わって、だいたい3〜4mmでした。
いずれも出血あり。
特に奥歯が4mmのところが多く、そのクリーニングはひどい箇所のみ、ということでした。


しかし、虫歯治療を先にしたり、私が虫歯について質問に使う時間が多かったため、その歯周ポケットクリーニングが先送りになりました。

というのも現在妊娠中で、明日から臨月です。
私の心が不安定なのと、歯周ポケットクリーニングが一回では終わらない(保険でできる本数が決まってる)ので、その判断のようです。

最初は臨月でも体調良ければやれるとのことでしたが、打ち切られてしまいました。


必要な箇所が少ないならやりたかったなーというのが本心ですが、この程度ならやらなくても大丈夫でしょうか?
臨月に頑張ることではない??

次に行く時にまた改めて計って診断してもらうことになると思うのですが、産後はいつ行けるのか想像がつきません。
それまではもちろんブラッシングフロス、育児中でもできるだけ頑張ろうとは思います。


時間に厳しい歯医者で、黙って口開けて座っていれば、クリーニングも終えられたはずなのでしょうが、これ以上質問も叶わない状況です。

こちらで、先生方のご意見をお聞かせいただけたら幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-12-27 16:19:58
んんん…
あくまでも個人的な意見ですが、

>この程度ならやらなくても大丈夫でしょうか?

大丈夫かどうかの判断はネットではできません。


>臨月に頑張ることではない??

これは一理あるとは思います。


保険診療の時間の中で、担当の先生がきちんと話を聞いてくれるというのは良い事だと思います。


欲を言えば歯周病と早産や低体重児出産のリスクは明らかにされているのでクリーニングはされておかれた方が良かったかもしれません。
(歯周病ではないという判断であれば自費でのクリーニングと言う事になりますが)
当院では妊婦さんのメインテナンスに関しては通常の半額で行うようにしています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ロンスさん
返信日時:2016-12-31 14:51:03
ご回答ありがとうございます。

こちらが質問しない限り何も説明がないので、“きちんと話を聞いてくれる”とは思いませんでしたが、時間に厳しいことはいいことなのですね。
お昼休みになっちゃうと急かされ唖然としましたが、働く業界によって違うとよく分かりました。


その後、その歯周ポケットのクリーニングを希望しましたが、断られました。
やると言ったり、その日に突然無くなったり、、、1ヶ月前から通っていたのに、どうして計画を立てて説明してくれなかったんだろうと悔しくなります。

やりたければ他の歯医者に行くしかないです。が、他の歯医者でやってもらえるかは分かりませんね。

自分の歯について真剣に考え取り組んできたつもりですが、残念ながらモヤモヤを抱えて出産するしかないかもしれません。


こちらで何度か相談させていただき、ご回答いただいた先生方には感謝いたします。
通える地域に、真摯に対応してくださる歯医者を見つけたいかぎりです。



タイトル 歯周ポケットのクリーニングが先送りに (妊娠中)
質問者 ロンスさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
妊娠中の歯科治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日