噛むと痛かった右下奥歯が翌日には痛みがなくなった

相談者: Y.Fumiさん (22歳:女性)
投稿日時:2017-02-27 00:10:48
お世話になっております。

金曜日の朝にキシリトールガムを噛んだ際、右下の奥歯(どこかははっきり分かりませんでした)にズキンと強い痛みがありました。
左側で噛む時は痛みはありません。

また、右側の噛み合わせに少し違和感があり、上手く噛めない感じがありました。

かかりつけの歯医者さんに電話しましたが、混んでいる為、最短でも水曜日になってしまうとの事。
一応予約は取ってもらい、その日は痛む右側は使わず、ロキソニンを飲んで過ごしました。

翌日になると噛み合わせの違和感は残っていましたが、噛んだ際の痛みは消えていました。

今日は噛み合わせの違和感もなくなり、あの痛みは何だったのかと不思議です。

痛みが出た朝に、主人から

「寝ている時、口がもぐもぐ動いてて、頑張って何かを食べている様だった」

と言われました。

あの痛みは主人が言っていた行動のせいでしょうか?
受診まで時間があり、また痛みが出るのではと不安です。

長くなってしまいましたが、お読みいただきありがとうございます。
回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-02-27 00:33:34
こんにちは。

>今日は噛み合わせの違和感もなくなり、あの痛みは何だったのかと不思議です。

痛みは刺激の強さによって強くなったり弱くなったり消失したりします。
また、刺激が繰り返す頻度や間隔によっても影響を受けます。
そのため、痛みがあったものがいつの間にか痛みがなくなることもあり、理屈から考えても不思議ではありません。

>あの痛みは主人が言っていた行動のせいでしょうか?

痛み自体は何らかの理由で生じます。
虫歯で歯に穴が開いたり、歯周病歯肉が腫れたり歯槽骨が吸収されたり、歯にひびが入ったりといった器質的な変化が生じれば、歯の痛みが生じます。
歯ぎしりや食いしばりなどの機能的な変化によっても痛みが生じます。
心理的な問題でも痛むことがあります。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-02-27 12:39:56
水曜日には受診される方がよいと思います。

ただ、微妙な痛みの診断は簡単でないことが多いように思います。
診断に時間がかかる(症状の時間的変化を診る)場合もあります。

他科と異なり何故か歯科ではその場での何らかの治療を強く求められる方もいらっしゃいます。
その結果、検討違いな治療を受けてられる方も散見します。
診断に焦りは禁物だと思います。(個人的な印象です)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Y.Fumiさん
返信日時:2017-02-28 20:08:22
樋口先生、藤森先生、ありがとうございます。

痛みの原因は様々なのですね…

どんな診断になるか不安ですが、明日予約通りかかりつけの先生に診てもらおうと思います。



タイトル 噛むと痛かった右下奥歯が翌日には痛みがなくなった
質問者 Y.Fumiさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 原因不明の歯の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日