ルミネアーズとe-maxシンベニア、自然な仕上がりになるのはどちら

相談者: あさり0802さん (33歳:女性)
投稿日時:2017-02-22 22:30:43
以前前歯審美治療について質問しました。
ルミネアーズかイーマックスシンベネニアを行うつもりでいます。

施術例をたくさん調べたところ、私の場合前歯が大きめなので、少しだけ削ってもらい貼り付けることになるかと思います。
歯を少し削るのなら、型取り前1回目のみでしょうか。
型取り後、接着直前なども通う都度何回も削り調整するのでしょうか。
本当に少しだけ削ってもらいたいのでなんどもわからないうちに削られると思うと恐怖です。

べたーっとした単一色の前歯になってしまわないでしょうか。
真っ白けになることも怖いなと思っています。
白く!美しく!というよりも、できるだけナチュラルに、本物の歯のような自然な施術のできるものはルミネアーズかイーマックスシンベネニアかどちらでしょうか。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-02-23 08:40:21
材質的にはイーマックスシンベネニアです。

ただし、イーマックスシンベニアと言っても技工士の技術によって仕上がりは大きく変わりますし、歯や歯並びの状態によっても難易度が変わってきます。



>歯を少し削るのなら、型取り前1回目のみでしょうか。

型取り後に削るとまた型取りが必要になるので、通常削るのは1回です。

イーマックスシンベニアは、状況によっては歯を削らずに貼り付けることが可能なこともありますが、審美性を重視する場合はある程度厚みがあった方が有利なので、歯の状態や患者さんの希望などを勘案した上で最終的な方法を決めることになります。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-02-24 11:06:34
そうですね。

ルミネアーズは規格製品ですからルミネアーズの質感、色調が好きな人が好んで選択する技工物という感じですね。

色調も多色から選択することは可能ですから別にルミネアーズが不自然というわけではありません。

現時点では強度がイーマックスよりも劣るだけです。

イーマックス(e.max)はイボクラ社が最初に作った二ケイ酸リチウムのガラスセラミックです。
今は特許が切れているので日本製の同等品が数種類出てきています。

色調も透過性も豊富ですが元が単色のガラスセラミックですから艶はないので結局艶はセラミックに使うグレーズ剤を焼き付けます。

イーマックスシンベニアもスーパーエナメルもその他のものもネーミングで選択した後は、どのように臨床で上手くおこなってもらえるか?が審美性の決めてになります。

上手い歯科医院で行ってもらえば上手い治療ということになります。


ネーミングがマイナーというか、特にネーミングを立てていない極薄セラミック治療を行ってくれる歯科医院は全国に多数ありますから、それぞれの医院で実際の症例を見せてもらい説明をきかれた上でご検討いただくのが一番確実だと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル ルミネアーズとe-maxシンベニア、自然な仕上がりになるのはどちら
質問者 あさり0802さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
審美歯科治療(人工の歯)
ラミネートベニア
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日