型取りで糸を入れる理由について

相談者: 畑中さん (35歳:男性)
投稿日時:2017-03-23 01:51:18
今日歯を入れる予定だったのですが、きわが目立つ、入れづらい、との事で作り直す事になりました。

今回は失敗したくないので糸を使います。

糸を使えば失敗しないの?

いい歯が入る確率が上がるんです。
それでは始めます。

無事に終えたのですが、何故糸を入れるといい歯が入る確率が上がるのですか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-23 07:10:15
歯肉圧排という処置だと思います。

何処まで削ったかが鮮明になり、良い型取りができるため良い被せ物ができるようになると思います。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-03-23 09:04:25
ちなみに、いくら歯肉圧排を行って綺麗な印象が取れても、セット時に歯肉に炎症が強く起こっていたら全くの無意味になりますので、ご注意ください。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 畑中さん
返信日時:2017-03-23 22:39:59
そうなんですね。

ありがとうございます。



タイトル 型取りで糸を入れる理由について
質問者 畑中さん
地域 千葉
年齢 35歳
性別 男性
職業 その他
カテゴリ その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日