抜歯後放置で上の歯が伸びた場合の治療・歯肉炎の歯磨きについて

相談者: RS_kokujo_0000さん (27歳:男性)
投稿日時:2017-03-23 15:58:28
こんにちは。
以前こちらで様々質問させていただきましたが、今回もご回答お願いします。

右下6番の歯根に膿の袋という爆弾を抱えていましたが、ついに爆発して痛みが現れ、昨年10月後半に歯の保存が難しいので抜歯インレーとなっていた5番と7番を土台としたブリッジにする事となりました。

6番の抜歯後、5番に歯髄炎が発生し、急患でクリニックへ行って抜髄、11月初めにメタルコアを入れました。

本来なら次に7番を土台とするためにインレーを外して虫歯があったら削り、必要があれば抜髄となるはずでしたが、保険証の変更の為にクリニックと相談して一旦治療を休止しました。

しかし私自身が視覚障がいの身障者となった為に就労関係の諸手続き等で変更後の保険証が届いた後もクリニックへ行けず、気づけば4ヶ月が経過していました。


本日、クリニックへ休止していた治療再開の為予約の電話をし、また現在全体的に歯肉炎、特に歯間の歯茎に痛みや出血の症状があるのでそこを先に診察してもらいたいと伝えました。

治療再開の予約とは別に、明日痛みと出血のある歯肉の状態を診察していただける事になりました。


以下質問です。

1.土台のみの右下5番や抜歯済みの右下6番は噛み合う上の歯と触れていないので、抜歯後や土台のみで4ヶ月ほど放置していた為に上の歯がのびてくるという事は一般的にあるのでしょうか?

2.のびてきていた場合、ブリッジを入れるために高さを調整するのは土台の歯ですか?
それとものびてきた歯ですか?

3.私は以前歯間の歯肉からの痛みや出血から歯肉炎と診断され、部分的に歯周ポケットが5mmほどあるとも言われました。
今回も同じ症状で明日歯茎の検査やブラッシング指導があると思います。

歯並びが悪いので鏡を見ならがら丁寧にと言われますが、視覚障害を持っており、鏡を見ても自分の口の中が良く見えないので舌で歯の形を把握して時間をかけて指や手の感覚だけでブラッシングをし、ブラッシング後はフロスがけをしています。

現在歯ブラシは一般的な大きさの硬さは普通タイプの歯ブラシとタフトブラシで磨いていますが手探りの感覚だけでブラッシングするしかないため、タフトブラシはそのままに、歯ブラシは子供用の頭の小さい歯ブラシに変更して使おうと思っています。

歯並びが悪く歯肉炎の場合、子供用の歯ブラシは有効でしょうか?

4.子供用はほとんどがやわらかめの毛だと思うのですが、歯肉炎の改善後も子供用の歯ブラシは使い続けても良いのでしょうか?

5.歯肉炎や歯周病予防には丁寧な歯磨きとフロスがけ、歯科での定期的な検診やクリーニングと見聞きしますが、その他有効と思われる予防策やケアはありますか?

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-24 07:46:30
>現在歯ブラシは一般的な大きさの硬さは普通タイプの歯ブラシとタフトブラシで磨いていますが手探りの感覚だけでブラッシングするしかないため、タフトブラシはそのままに、歯ブラシは子供用の頭の小さい歯ブラシに変更して使おうと思っています。

歯並びが悪く歯肉炎の場合、子供用の歯ブラシは有効でしょうか?

自身の判断で対応しようとするのではなく、実際の状態に合ったメンテナンス方法について、歯科医院で指導していただくのが良いように思います。

自分流にシフトしていないか、定期的に受診しチェックしていただくのが良いでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: RS_kokujo_0000さん
返信日時:2017-03-24 12:09:36
小林先生、ありがとうございます。

先ほどかかりつけ歯科医に行き、診察していただいた所、確かに歯茎の腫れがあり、汚れもそこそこ溜まっているが歯周ポケットの悪化は無く、ブラッシングについても衛生士からは良くできていると言われました。

歯ブラシがそろそろ交換時期なので子供用の小さい歯ブラシでブラッシングしたほうが良いのかと医師衛生士それぞれに聞くと、普通のブラシでも充分なので、今回の歯茎の腫れは歯ブラシの寿命と身体の抵抗力の問題だろうと言われました。

一通りクリーニングや薬の塗布をしてもらい、来週の予約まで様子見どのことで、歯ブラシは子供用のではなく普通のものを買って交換したので、これからもブラッシングを頑張りたいと思います。



タイトル 抜歯後放置で上の歯が伸びた場合の治療・歯肉炎の歯磨きについて
質問者 RS_kokujo_0000さん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
歯の異常・トラブルその他
歯茎(歯ぐき)の腫れ
歯茎(歯ぐき)からの出血
歯磨き(プラークコントロール) その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日