ハードタイプのナイトガードは装着時にどのくらいのきつさがいいのか?

相談者: shimamotoさん (42歳:男性)
投稿日時:2017-06-20 00:26:51
最初にナイトガード(ハードタイプ)を作った時に調整をして目が覚めた時に痛いという状態はなくなりました。

ただ多少のきつさもあり、使っている人の話を聞くとガッチリ嵌っている人もいれば、本当にユルユルで外したければ手を使わないで外せる人もいるようです。

自分は奥歯がガッチリ嵌っている感じで外すときは奥歯のどっちかを手でつまんで外す感じです。
それ以外では無理そうです。


ナイトガードそのものにも慣れ特に大きな問題はないのですが、ナイトガードのキツさと言うのはどれくらいが最適なのでしょうか?

1・きつすぎると歯が痛くなるという問題があるとは思いますが、緩すぎる場合は外れる以外の問題はありますか?
外れなければどれだけ緩くても問題ないですか?


2・ガッチリ嵌っているものを長期使い続けることの弊害はありますか?
個人的には前歯の根元に段差があるような気がするのですが、それはむしろそれまでの歯軋りで出来た段差なのでしょうか?


3・歯医者で調整して頂くときに、最適にしてもらえるようなキーワードはありますか?
○○くらいに・・・と言うとちょうど良くしてもらえるみたいな。
やはり歯医者さんによって最適と思うきつさは違いますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-20 16:19:54
>やはり歯医者さんによって最適と思うきつさは違いますか?

装置の形態や素材、目的によって違いはあると思いますので、担当医に聞いてみてください。




タイトル ハードタイプのナイトガードは装着時にどのくらいのきつさがいいのか?
質問者 shimamotoさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日