歯列矯正開始数か月で、腰や足に痛みや痺れが出てきた

相談者: のきのきさん (39歳:男性)
投稿日時:2017-06-26 13:57:04
すこししゃくれ気味で歯が前後にガタガタだったのがずっと悩みで40歳前にして矯正を始めました。

前歯が二本とも以前怪我で折っており差し歯のため、あまり抜きたくないといったところ、親知らずが左上以外3本残っていたので抜いて空いたそのスペースにずらすように調整しています。
親知らず以外抜いていません。


矯正してから3ヶ月たったころ、右の臀部(中臀筋)に軽い張り・痛みと、右の土踏まずから足裏全体に軽い痺れが出るようになりました。
特に座っている状態から立ち上がる時に痺れがさらに強く出ます。
あと電車などで長時間たってると張り痺れがでます。

仕事は事務職をしているのでもっぱら座っていることが多いです。
また趣味としてダンスを少ししています。
そのためダンスで怪我をしたものと思っていました。


そこで、Jリーグ傘下のスポーツ整体にほぼ二日に一度通いました。
しかし今半年(矯正を始めて9ヶ月)たちますが、一向によくなりません。

そのためスポーツ整体の整体師にも進められ、大きな病院へ行ってMRIを撮りました。
結果は腰あたりの頚椎両方に軽い炎症が「ありそうだ」と言われました。
神経を骨が圧迫しているようなことはないといわれました。
しかしはっきりとは判らないようでした。
(この点が大変不満なのですが・・・)


ずっと半年もスポーツ整体に通っているのに炎症があるというのも疑問点です。
サッカー選手もケアしているようなところなのに。
それに両サイドに炎症が出ているなら両足や左の臀部にも張りが出ると思います。
しかし右側だけです。

そのため、さらに違う整体に行ったところ、

「歯の矯正が影響しているのではないか」

といわれました。


まさかそう指摘されるとは思わなかったので、このサイトを見直してみたら下記のようなほぼ同じ症状と思われる方がいらっしゃいました。

臀部と足の痺れは歯列矯正が原因でしょうか?


この質問の回答をみますと、聞いたことが無い・整形外科に行ってくださいの回答が多いようですが、2013年から4年たち、今現在こういう事例の患者さんはいないのでしょうか。

MRIを私はとって上記の回答でした。なお、来週通院予定です。
矯正を辞めたら痛みやしびれは取れると思いますか?


回答 回答1
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2017-06-26 17:25:49
個人的には、お書きのような経験はありません。
また、歯並びとそのような症状に繋がりがあるのかも、わかりません。


お掛りの先生の了解が必要ですが、ブラケットはそのままでワイヤーのみ外して経過を診ることができるのであれば、矯正治療の関与している可能性の有無を少しでも狭めることができるかもしれませんね。

ただ、矯正治療を中断しても、症状が変わらないのか軽くなるのかは、わかりません。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-06-26 18:59:10
こんにちは。

矯正治療によるのか?よらないのか?について明確に関連性を示すことは困難だと思います。

またまだ矯正治療中ということでしたら咬合も確立できていない状態でしょうから、もしかしたら一時的な症状でそのうち直ってくるのかもしれません。


現段階で1日にどれくらいの時間上下の歯が接触しているのでしょうか?顎間ゴムなどで咬合を作っていっている段階なのでしょうか?

また人間は同一の姿勢をとる時間では、座っている時間も長いでしょうが、寝ている時の姿勢も割と同一の姿勢になっている時間が長いものです。

睡眠はどういう姿勢でとっていてその時、歯と歯はどういう位置になっているのでしょうか?

どちらかを下にして寝ているということはありませんか?


整体ではどちらかの足の長さが違うとか伸びが違うとか肩の位置が左右で違うとか指摘されませんでしたか?

回旋は左右どちらが得意ということはありませんか?

ダンスは左右同側に同程度の負荷をかけていますか?

バランスは?

などなど日常生活で気づくことなく左右の負荷が異なってきている習慣性があれば問題が起きるかもしれませんね。


矯正治療は微妙な左右のアンバランスをどのように修正するのか?ということを考えて治療ゴールを作っていきます。
ですから矯正の担当医に現状について疑っておられる内容をしっかりお伝えして治療ゴールに反映してもらうとよいでしょう。

身体の歪みや習慣の歪みを動的矯正治療中に修正しておくと予後はよりよいものになるかもしれませんね。


整体師さんの視点を鵜呑みにするのではなく、ご自身でも客観的に観察してみてそれを伝えて主治医によく考えてもらうとよいと思います。




タイトル 歯列矯正開始数か月で、腰や足に痛みや痺れが出てきた
質問者 のきのきさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正のトラブル
歯列矯正(矯正歯科)その他
叢生(ガタガタの歯並び)
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日