健康な奥歯を削ってかみ合わせ調整するのは妥当?

相談者: はなまるラッキーさん (40歳:男性)
投稿日時:2017-06-26 16:13:31
【質問】
Q.以下のような状況で、健康な歯を削ることは妥当か?
Q.何ミリぐらいなら削っていいものか?
Q.金属かぶせモノは、最低厚さ何ミリぐらいあるべきか?




【現在の状況】
・前回の下7番に土台を入れ、歯茎の高さと平らになるまで土台を削ってかみ合わせ調整を試みたが、かぶせモノの厚さが確保できなかった。

・次回はかぶせモノをするが、その時に、かみ合わせを合わせるために上7番を削ることになると予告された




【医師からの説明】
・下7番の治療を、土台を入れる手前で半年ほど放置したことで、上7番が伸びた(別の病院。引っ越しで通えなくなっていた)

・(歯茎とだと思いますが)平らになってしまうので、これ以上削れないらしい

・下7番は、ぼろぼろになっているのでできない(どういう意味かは不明)




【補足(私のみたところ)】
・土台にかぶせたガムが外れたが、薄いところでは0.5mm程度。

・先生は60代半ばから後半



宜しくお願いいたします


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-26 17:07:38
Q.以下のような状況で、健康な歯を削ることは妥当か?

文面からの推測ですが・・・
妥当とも言い切れませんが「下7番の治療を、土台を入れる手前で半年ほど放置したことで、上7番が伸びた」のであれば「仕方ない」と思います。

どうしても抵抗があるなら矯正で伸びた歯を圧下(押込む)できるかもしれません。
手間とコストがかかりますが。


Q.何ミリぐらいなら削っていいものか?

歯の状態にもよりますが、象牙質が露出しない程度なら許容できると思います。


Q.金属かぶせモノは、最低厚さ何ミリぐらいあるべきか?

臨床的には1mmは欲しいところです。



ご参考まで・・・

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-06-26 17:09:41
他に

@噛み合わせの歯(上7番あたり)を矯正治療的に圧下歯茎の中に押し込む)させる
A可能なら(ケースによります)下7番をクラウン・レングスニングによって歯茎を下げる

などが考えられますが、保険適用なら噛み合わせの歯を削るか、下7番の修復を諦める等が多いように思います。




タイトル 健康な奥歯を削ってかみ合わせ調整するのは妥当?
質問者 はなまるラッキーさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 噛み合わせ(咬合)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日