再根管治療後2ヶ月経過、熱いものと冷たいものがしみる

相談者: sanctuary03さん (26歳:女性)
投稿日時:2017-06-28 09:40:21
何度かご質問させていただきましたが、また新たな症状が出て来てしまいましたので、再度ご質問させていただきます。


最近歯科を変え、根幹治療のやり直しをしています。
以下の3つの歯を再治療し、4月末に銀歯を装着しました。

第2大臼歯…神経なし
第1大臼歯…神経あり
第2小臼歯…神経なし

第1大臼歯は銀歯の下で虫歯になっており、神経を抜かなければならないかもと言われましたが、大丈夫だったようです。



しかし、銀歯を装着して以降、何故か神経が無いはずの第2小臼歯が痛みます。

歯を噛み締めると痛かったのですが、先日噛み合わせを調整してもらい、噛み締めた時の痛みは和らいだ気がします。
しかし、調整の数日前から冷たいものや熱いものがしみるようになってしまいました。

色々調べてみた所、食いしばりによって知覚過敏になることがあると出て来ました。
朝起きた時に痛いことがよくあるので、夜間の食いしばりの自覚はあります。


もし知覚過敏ならば様子見で良いのですが、根の先に再び膿が溜まっていたり、神経のある隣の歯が痛んでいるのではないかと不安です。
その場合、今すぐ治療しなければまずいでしょうか。

ご意見をお聞かせいただければと思います。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-29 09:41:38
>もし知覚過敏ならば様子見で良いのですが

様子見ではなく、TCH是正に取り組むなどされた方がよろしいかと思います。


>根の先に再び膿が溜まっていたり、神経のある隣の歯が痛んでいるのではないかと不安です。
>その場合、今すぐ治療しなければまずいでしょうか。

レントゲンを撮影してもらえれば診断はつくように思います。
もし、病気が見つかれば早めに対処された方がよろしいかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: sanctuary03さん
返信日時:2017-07-05 18:46:48
ご回答いただき、ありがとうございます。

先日再び噛み合わせを調整してもらい、歯が接触しなくなったため、物を噛む時の痛みはなくなりました。
その後数日間は熱いものや冷たいものがしみる症状が残っておりましたが、その痛みもなくなりました。

これは噛み締めによって受けていたダメージが修復されたと考えて良いのでしょうか。
第1大臼歯の神経が死んだとかではないですよね?



タイトル 再根管治療後2ヶ月経過、熱いものと冷たいものがしみる
質問者 sanctuary03さん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
根管治療の失敗・再治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日