6歳、はえたての永久歯が欠けたのは歯科のクリーニングのせいでは?

相談者: ふたりのママさん (35歳:女性)
投稿日時:2017-07-13 22:55:38
ご回答頂けたら、うれしいのですが。

6歳の子供の前歯、はえたばかりの永久歯の表面がかけていることに気がつきました。
まず、最近、その前歯の生え方が、横の歯と重なっており、歯並びが気になり、今まで検診で行った歯医者ではなく、矯正歯科と名前のつく歯医者に初めて行きました。

すると、そこの医者が、びっくりするくらいひどい方で、歯並びの相談と、検診をお願いしていってのですが、今まで、一度も虫歯と言われたことがなかったのですが、奥歯の頬側の側面の黄色くなってるのは、全部初期虫歯ですね。と言われ、その後、初期虫歯には、フッ素塗布が必要と、検診よりも歯磨き粉の販売を一生懸命してきました。

そこの時点で不信感がつのりました。
初期虫歯といわれた歯が、素人目からみても、疑わしかったので、後日3日後に、別の歯医者にいきました。


すると、案の定、虫歯ではなく、問題ないといわれました。
矯正歯科でも、次に行った歯医者でも、子供の歯の着色がひどいので、クリーニングしてくれました。

それで、二番目の歯医者さんに行った夜、子供の歯磨きをしていたら、左前歯の、山が3つ凸凹になっている一番右の表面が欠けていることに気がつきました。
それで、最初に行った歯医者への不信感が治らないので、まさかそこでの歯科衛生士さんのクリーニングで欠けたのか?と疑ってしまいます。

どちらの歯医者でも、前歯がらかけていますね、などということは言われませんでした。
どちらでも、気づかれなかったのか、それとも気にすることでないから何も言われなかったのか。。。


・そもそも、茶渋や、汚れをとるクリーニングで、そこが欠ける可能性はありますか?

・少しでもかけていると、歯医者さんに相談しに行ったほうがよいですか?

さらに、そのかけている前歯は永久歯なんですが、その隣の右の下前歯も永久歯なんですが、よくよくみると、表面全体に、エナメル不全ではなく、横にシマシマの、研磨したような模様があるのです。

・はえたての永久歯は、そのような表面なのでしょうか?
それとも、不信感からそう思うのか、最初の歯医者が、汚れがなかなかとれないと言っていたので、とても強く磨いて横に線が沢山はいるほど削ったのか?

そのような可能性はありますか?


一体どうしてあげたら、いいのか。。
もし、選ぶ歯医者を間違えた私の責任で、最初の歯医者でのクリーニングが原因だったとしたら、、
親として、本当にもうどうしようもなく、申し訳なく。
本当に消えてしまいたいです。


アドバイス頂けましたら、ありがたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-13 23:49:24
ふたりのママ さん

こんばんは
ご心配ですね。
もしも画像とかあれば、もう少し良い回答ができるかもしれません。

6歳ですと、まだ歯も完全に生えきっていない場合もあります。
かけるためには、結構強い力がかかる必要がありますので、歯科医院で行うクリーニングでかけることは、あまり無いとは思います。

症状もないし、他の先生も気にしなかった程度なら、特に何かする必要もないでしょうし、歯はよく見ると、凸凹ですし、横縞もありますよ。

「選ぶ歯医者を間違えた私の責任」というよりも、「次に行った歯医者でも、子供の歯の着色がひどいので」の部分を改善していかれれば
お子さんのためになるのではないでしょうか。


結局、クリーニングを勧められるくらい、ブラッシングをやってあげれていないことに気づかれたわけですから、良かったのではないですか。
それこそ、これからお子さんにしてあげれることですよ。
消えたらだめです。
責任重大ですからね。

宮下 裕志(東京国際歯科 六本木)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-07-13 23:57:32
矯正歯科でも子供の歯の着色がひどいので、クリーニングしてくれました。

相談に行かれたところで、一種の治療行為であるクリーニングをしてもらったわけですから、「びっくりするぐらいひどい」というのはちょっと言い過ぎかと思いますが。


それはそれとして、クリーニングで歯が欠けたりするかと言えば、そういうことはほとんどないと言っていいのではないでしょうか。
エナメル質は、研磨程度でかけるほど柔らかくはありません。
それは、線が入ることも同様にないということでもあります。

問題は、エナメル発育葉がかけたということでしょう。
これが困ったことか、困らないのかということです。

お子様は、その歯がしみるとか痛いといった症状を訴えておられるでしょうか。
こういった症状が出ていないのであれば、特に問題はないということです。


ご自分の歯を見ていただければおわかりと思いますが、こういった発育葉はないはずです。
上下の歯がしっかりかんでいれば、自然にすり減ってなくなるものだからです。
逆に、もしもお母様にいまだにこの発育葉が残っているのであれば、前歯がかんでいないということになります。


子供を育てるのは大変なことです。あまり根を詰めて何でもかんでも完ぺきにやろうとすると、つらくなるばかりでしょう。
所詮、人はなるようにしかなりません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-07-14 11:40:50
>アドバイス頂けましたら、ありがたいです。

先に受診された歯科医院の初期むし歯の診断のほうが正しい可能性があります。

そのことに気づいていないのでは?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ふたりのママさん
返信日時:2017-07-14 15:02:01
宮下先生

お忙しい中、ご丁寧な回答誠にありがとうございます。

今朝、娘の歯の写真をとればよかったです。
写真でわかるかどうか、くらいの小さな欠け具合なので、確かに他の先生方も気にされなかったのかもしれません。

そうなんですね。
横の縞模様もありえるのですね。
クリーニングで欠けることがないというご回答、安心いたしました。


私には子供が2人おりまして、この話は6歳の娘になります。
もう1人は、3歳1ヶ月の息子です。
2人とも、お茶を毎日のむのですが、すぐに茶渋がついてしまい、4~5ヶ月に一度いっております検診で、毎回、これは茶渋ですねと言われ、綺麗にしてもらいます。

歯磨きも、主人にやり過ぎ、気にしすぎと言われるほど、朝と夜の仕上げ磨きは5分程、それに夜はフロスもしております。
それでもいつよごれてしまうのです。
私の磨き方が下手なのかなと思います。


次に行った歯医者でも娘の着色がひどいのでと書きましたが、その前の歯医者で、取りきれなかった箇所になります。
説明不足でもうしわけありません。
最初の歯医者さんで、とても綺麗に磨いていただきました。

だけど、宮下先生の優しいご回答にはげまされたので、やはりブラッシングをもう少しきをつけます。


先生のアドバイスがとてもご丁寧で、先生の歯医者さんが近くにあればいいのにとおもい、先生の歯医者さんのホームページを拝見してしまいました。
とても勉強になりました。

ただ、先生の歯医者さんのホームページをーみて、また不安な事がでてきてしまいました。
引っ越しをしたので、このところ、子供の検診は自分たちにあう歯医者さんを探したいという思いもあり、三箇所程いきました。
その内、2箇所で、3歳の息子も、次回シーラントをしましょうといわれ、やったほうがいいのだと思い、娘が虫歯ではないおい言われた歯医者さんで、息子もシーラントをやってもらいました。

しかし、そのあとで、先生のホームページを拝見したので、シーラントのとれたところから虫歯になるかもなどをしり、息子もシーラントするときにびっくりして動いたりしたし虫歯菌ゼロなはずはないので、もし虫歯菌とともにシーラントになってたりしたらどうしよう。
しなければよかったと後悔してしまいました。

そのあと、ネットで調べてしまい、一度つけたら外せないことや、酸処理をしるので、剥がれたら、そこからまた虫歯リスクがあがるなど、デメリットばかり目についてしまいました。

シーランをつけるのとき、息子がうごいたせいで、失敗してたら、そこから虫歯になる可能性ありますか?
だからといって、もうシーラントをする前にもどりませんよね。
シーラントはーやらないといけないとおもっていたので、私の知識不足のせいです。

話がずいぶんずれてしまい、本当に申し訳ないありません。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ふたりのママさん
返信日時:2017-07-14 15:27:36
今村先生

お忙しい中、ご丁寧な回答誠にありがとうございます。
おっしゃる通りです。
びっくりするくらいひどいというのは、医療行為をしてくださった先生に申し訳なかったです。
お医者様側のお気持ちを、嫌な気分にさせて申し訳ありません。


その治療行為を通しての、その歯医者さんの威圧的な言葉や態度が初めてだったので、びっくりしてしまいました。
わたしが、

「え?どれが初期虫歯なんですか?わたしが見てもわかりますか?」

と聞くと、

「さっき見せたつもりなんですけど」

と鼻で笑われながらいわれました。
その先生は、歯並びとをさっとみてくださり、そこで、その先生の言う初期虫歯を発見してくださり、そのあとは歯科衛生士さんがクリーニングをやってくださいました。

その最中、そこの歯医者さんで販売している、フッ素入りの歯磨き粉やジェルのプリントをその先生がもってきて、初期虫歯だから、これを買ったほうがいいといって、お会計も自らやってくれるつもりで、お会計のさいも、ずっと商品の説明をしてくれて、わたしが、家で考えますと言い、買わ帰ろうとして、靴を履き替えていると、またそこまで来てくれて、

「もう一度説明します。」

といい、説明してくださいました。
たしかに、文章にすると、熱心ば先生なのかもしれません。
わたしの思い込みで、不信感を抱いてしまったのかもしれません。


やはり、クリーニングで歯が欠けることはないのですね。
ありがとうございます。
それだけで、歯医者さんで欠けたのではないとわかり、ホッとしました。

たしかに、子供は、痛がっている様子はありません!
先生のおかげでそれにきがつきました。
ありがとうございます。


先生のご回答で思い出したのですが、わたし自身が小学生低学年の頃、棒のアイスを前歯で噛むと、しみるので、かめませんでした。
エナメル発育歯がかけるとはそのことなんですね。

今はしみることもなく問題ありません。

子育てにおいて、小学生の間は、虫歯にならないよに親がしなければばらない、、、という脅迫概念におわれているようんで、毎日つらいです。
歯質もあるのでしょうが、毎日、虫歯にならないようにと常に考えてしまいます。
虫歯ができたら、わたしの責任。一度できたらもう治らないんだから。。。と。

先生の

>人はなるようにしかならない

という言葉に心が少しかるくなりました。

ありがとうございます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ふたりのママさん
返信日時:2017-07-14 15:32:29
森川先生

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。

本当にそうですね!
その可能性もありますよね。。。。
一体、どの先生を信用したらいいのでしょう。
正しい歯医者さんの見極め方を歯医者さん側から教えて頂けたらうれしいです。

やはり夏休み中にもう1箇所行ってみたほうがいいでしょうか?

正反対の診断をうけたので、確かに戸惑いはあります。


ただ、初期虫歯といわれた黄色い部分は、その先生は、見ただけです。

次に行った歯医者さんの先生は、細いぼうで、触っていました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-07-15 07:59:52
ふたりのママ さん

おはようございます。
シーラントは確実に行うには、ラバーダムというゴムのマスクを用いますが、小さな子供にはハードルが高いです。

「一度つけたら外せないことや、酸処理をしるので、剥がれたら、そこからまた虫歯リスクがあがるなど、デメリットばかり目についてしまいました。」

でも、良い点もありますしね。

「シーランをつけるのとき、息子がうごいたせいで、失敗してたら、そこから虫歯になる可能性ありますか?」

ありません。ご安心ください。
非常に多くの細菌の塊が歯の上に残っていてシーラントを行ったとしても虫歯にはならない可能性が高いです。
ほとんどの細菌は封鎖されてしまい活動できなくなることが多いです。


シーラントにもデメリットはありますが、それは常にチェックしてあげることで、解決できると思います。
取れることが多いのが問題で、そうすると表面がガタガタになるので汚れが付きやすく取りにくくなります。

ですから、早めに気付かれたら、また足してもらうことで問題を起こさないように
してあげれば良いだけですよ。

宮下 裕志(東京国際歯科 六本木)




タイトル 6歳、はえたての永久歯が欠けたのは歯科のクリーニングのせいでは?
質問者 ふたりのママさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
歯医者への不満・グチ
乳歯の虫歯(むし歯)
子供(子ども)の虫歯
子供の虫歯予防
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日