顎変形症の手術後に首筋等に痛みがある

相談者: 伊佐那さん (20歳:男性)
投稿日時:2017-08-15 13:30:12
こんにちは。
顎変形症の手術を先週受け、入院している者です。


手術後から椅子に座っているときや立っているときなど、後ろ左半分の首筋にそこそこ激しい痛みが起こるようになりました。

これについて手術を担当してくださった先生に伺ったところ、病院での入院や口が一切開かないストレスで※会釈筋?(正確には覚えていません)が張っていて痛みがあるのだと思う、そのうち治るよ。と言われたのですが、さすがに診察の待ち時間や電気治療の座っている僅かな時間でも痛すぎて震えが止まらないので、良くなる気配すらありませんがホットパックで温めてはいます。

そして、何かを飲み込んだ時に下顎が後ろへ下がるのですが、そのとき首筋の痛みがある部分も一緒に動いているのが分かります。


このような症状をご存知の先生はいらっしゃいますか?
また、本当に自然に治るのでしょうか?

歯科医師の先生方への質問として成立しているのかは分かりませんが、何か助言等ありましたら是非回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-08-15 13:38:14
こんにちは。

矯正専門医でも口腔外科医でもありませんが、顎の位置を大きく動かす外科治療を受けられた後は周囲の筋肉が上手く動いていた位置とは異なっているので、色々筋肉痛や痛みが生じるのは仕方がないと考えられると思います。

数ヶ月〜数年単位で動かした位置で新たな機能が行えるように適応していくと思えますし、適応させるために筋機能訓練も併用されるだろうと推測します。


今は入院中ということでまだ術後の炎症もあり傷も治癒していない時期でしょうからお辛く感じられるでしょうが、徐々に炎症もなくなり傷も癒えてくるでしょう。

歯科医の指導の下、早く退院できるようにしっかり指示を守って頑張ってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 伊佐那さん
返信日時:2017-08-15 14:17:41
船橋先生、回答ありがとうございます。

筋肉が動き痛みが生じるというのは全く考慮していませんでした。


顔の腫れ、顎や首筋の激しい痛みと口が開かないストレスからかなり焦りを感じてしまっていたようです。

とても分かりやすく丁寧に回答して頂きありがとうございました!
もう少し冷静に時間経過を待ちたいと思います!



タイトル 顎変形症の手術後に首筋等に痛みがある
質問者 伊佐那さん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日