保険診療でも歯科医により差がある

相談者: おっぺさん (50歳:男性)
投稿日時:2017-08-26 21:24:29
自由診療ならば、治療内容等に違いがあっても仕方ないと思いますが。  

通常の保険で治療する時も ・治療内容 ・患者の満足度が医者により、非常に違うと思うのですけど・・・・・・
 
医者の技量というより 患者と医者の相性みたいなものが あるのでしょうか?  
   


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-27 02:06:26
>通常の保険で治療する時も ・治療内容 ・患者の満足度が医者により、非常に違うと思うのですけど・・・・・・

人が人にする仕事ですから、技量の差や相性も含めて当然色々あると思いますよ。



保険診療の場合、使える材料と”販売価格”(診療報酬)だけは決まっている、というのが考える時のポイントになると思います。

「きちんと専門の勉強さえしていれば、ある程度自由にお店を作ったり人を雇ったり機械を揃えたり作業時間も自由にしても良いんだけど、ランチに使える食材はこれとこれとこれだけで販売価格は500円で統一ね。」

というのが保険診療のルールで、ランチで例えるなら2000円でも5000円でもなく500円とかのレベルである以上工夫出来る部分は限られますし、大局的に見れば大きな差はつかないと思いますよ。
自由診療ならそれより良いかと言われれば、それもそうとは限りません。)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: おっぺさん
返信日時:2017-08-27 15:05:29
渡辺 先生  回答 ありがとうございます

保険診療の考え方ポイント 大変参考になりました。


私(患者側)からの意見ですが 歯科医により「ある程度の差」は 必ずあると思います

ただ 歯科医により ・抜歯の必要の有り無し  ・虫歯の有り無し・噛み合わせの適、不敵等 重要な問題が「ある程度の差」ではすまないと思い 質問させていただきました。

要は 歯科医の選択がこちらは素人なので 難しいという事です。

(愚痴っぽくなり 申し訳ありません)

 
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-08-27 15:50:34
こんにちは。

医療に詳しくなればなるほど歯科医選びは難しいと感じてしまうでしょうが、歯科以上に難しいのが医科でしょう。

医科はほとんどが保険治療でしょうが手術の時期、治療介入時期の判断は医師によって異なっています。

命に直結し生活の質に直結しますから「ある程度の差」ではすまないですね。


せすから何よりも健康が一番よいということになります。歯についても歯並びよく成長しておき、虫歯ゼロで育っておき機能障害がないことが大切です。

悪くなった後で誰かに直してもらう必要が生じれば、歯科医を信じて依頼するしかないということになります。


治療をしっかりしてもらい予防のために定期的に歯科を利用することが最も望ましいといわれています。

とりあえず治療が必要な状態であればどこかでしっかり直してもらう必要がありますが、相性が悪い人を信頼して任せることは難しいでしょうから相性のよい先生をお探しください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: おっぺさん
返信日時:2017-08-27 19:45:10
船橋 先生    

回答 ありがとう ございます。


これも 患者側の意見なんですが。

一度 治療をうけないと 相性が良いか悪いか 解らないんですよね・・・・・・・  
治療後に後悔して 相性がわるかった では ・費用 ・時間 ・過治療されてしまったと思う歯 等など 損失が大きいです


最近は初診時 カウンセリングのある歯科医院も増えてるようなの多少の参考にはしております。



タイトル 保険診療でも歯科医により差がある
質問者 おっぺさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ その他(歯科治療関連)
その他(歯科医師関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日