クラウンの中に虫歯があるのに治療しないことはあり得るか?

相談者: K/Aさん (45歳:女性)
投稿日時:2017-09-01 14:48:27
右下6番の銀歯を外し、根幹治療をして今は仮詰め状態です。
この後クラウンなのですが、前の歯医者で歯の一部が深く削られていたため、今の先生はクラウンレングスニングが必要だと言われました。

その隣の5番も前の歯医者で被せた、セラミッククラウンの中が虫歯になっているとのことで、外して治療が必要だと言われました。


しかし、今日先生が治療の直前になって、

「5番はもったいないからそのままにしておくか」

と言われ、私は驚いて

「虫歯があるのにそのままにしておいたら、最悪歯を失ってしまうことになりかねませんか!?」

と言うと、

「ええ、、、じゃあやりましょう」

と言い、外して治療しました。


このやりとりで、それまで信頼していた先生に対して不信感と不安とでいっぱいになりました。

他の先生方はどう思われますか?
もったいないってそういう基準で、虫歯を放置することはあり得るのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-01 16:45:07
『もったいない』の意味は、私にも解りません。

クラウンレングスニングの際、6番の中の場所にもよりますが、5番の歯茎も同時に下がることはありますけどね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: K/Aさん
返信日時:2017-09-01 17:01:01
藤森先生ありがとうございます。

6番の右上、つまり7番の右下との境が極端に深く削られています。
それ以外は十分歯茎が出ています。

先生は5番も6番と揃える?ためにクラウンレングスニングして歯茎下げると言っていました。

「もったいない」の意味は、セラミッククラウン被せてあるのに外すのがもったいない というふうに受け取りました。
ですが、中に虫歯があるのに放置しては菌が入ってしまいますよね?


なぜそのようなことをおっしゃったのか耳を疑いました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-09-01 17:39:07
歯茎の下げ方のデザインをどのようにするのかは結構悩むところです。

5番にも縁下カリエス(歯茎の中まで虫歯が進んでいる)があるのでしたら、通常、そこも含めると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: K/Aさん
返信日時:2017-09-05 20:40:39
藤森先生ありがとうございました。

参考にさせて頂きます。



タイトル クラウンの中に虫歯があるのに治療しないことはあり得るか?
質問者 K/Aさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウンの下の虫歯(二次カリエス)
クラウンレングスニング(歯冠長延長)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中