右上4〜6番のインプラントの上部構造について

相談者: タカハシさん (40歳:男性)
投稿日時:2017-10-19 07:55:12
お世話になります。

過去にも似たような質問が多数有り恐縮ですが、ご教授下さいませ。

右上456にインプラント(ノーベル・リプレイス)を埋入しています。

下の対向歯は天然歯にゴールドインレーです。

先生方がご自身が選ぶとしたら、上部構造の材質は何を使われますか?
ジルコニアセラミック焼きつけ等、出来る限り詳しく教えて頂けると幸せです)


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-19 08:06:35
ご相談ありがとうございます。

>先生方がご自身が選ぶとしたら、上部構造の材質は何を使われますか?

個人的には、メタルフレームで咬合面を下の歯と調和させ、ほっぺた側が人目につくので白くするためにセラミックでお化粧する方法をとります。

そのメタルもできるだけ柔らかく、他のエナメル質と同じようにすり減ってくれる素材、白金加金のセラミック用が理想的です。


なぜならば、インプラント咬合理論はいまだに不明なこと、特に6番の咬合が他の歯の寿命や健康にまで大きく影響すること、次に、今のご年齢からは咬合が比較的大きく変化する時期を迎えていて、他の年代の人とは長期計画が異なること、からです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-10-19 12:22:07
タカハシさん、こんにちは。

>先生方がご自身が選ぶとしたら、上部構造の材質は何を使われますか?

私でしたら、金属アレルギー審美性を考慮してジルコニアフレームにポーセレンセラミック)を築盛したものを選択します。

右上7番が天然歯であるならば、その咬合様式に合わせた咬合を付与すればよろしいかと思います。

対合歯ゴールドインレーで治療されているのであれば、同じゴールドも選択肢としてはありますが、インプラントの上部構造は天然歯のクラウンよりも体積が大きく作製の難しさと、クラウン自体の重さ、材料費などの問題があります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: タカハシさん
返信日時:2017-10-23 14:50:31
お世話になります。

お忙しい中、ありがとうございました。

参考にさせて頂きます。



タイトル 右上4〜6番のインプラントの上部構造について
質問者 タカハシさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:4番(第一小臼歯)
抜歯:5番(第二小臼歯)
抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラントその他
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日