ポーセレン焼付冠ではなくハイブリッドセラミックスでは駄目でしょうか?

相談者: megu_2017さん (57歳:女性)
投稿日時:2017-10-23 15:32:17
以前にもご相談させて頂いた、ハイブリッドセラミックスクラウンが剥がれてしまった件です。
以前ご相談した内容は、噛み合せ調整のため、セラミックを深く削り内側の部分が剥げてしまい、修復を行いましたが2週間で、それも取れてしまいまったことについてでした。

今回は剥げてしまった所を治したいと思い歯科を変え見てもらいました。
その際の治療計画は、剥げてしまっても問題ないが見た目も悪く今後何ら悪影響が出る可能性があるので、出来れば新たに被せ物を入れ変えた方が良いとのことでした。

場所は左上の4番から6番の3本で、左側の歯の長さがないため内側までセラミックで覆うのは適さないのではということになり、外側のみを白くする方法が良いと言われました。
治療計画の結果は、ポーセレン焼付冠となっていました。


今が、ハイブリッドセラミックスクラウン(中は金属)であるため費用が倍近くかかることになりました。
ハイブリッドセラミックスクラウンではだめなのでしょうか?

また、ハイブリッドセラミックスクラウンは保険対象になったとも聞いていますが、今回行った歯科では出来ないようです。
治そうと考えている歯は、いずれも根の治療をしています。

また、左下の一番奥の歯も治療したものが欠けているとのことで、保険外の貴金属冠が良いのではと言われました。
これは、ゴールドということなのでしょうか?


現在の状況と治療については医師から説明がありましたが、費用については受付の方が計算し渡されただけです。
予約を入れましたが総額で40万円弱で、費用的にも厳しく、良い物の方が良いというのは分かっていますが、ハイブリッドセラミックスクラウンが45,000円でポーセレン焼付冠は85,000円、分不相応にも感じてしまい、アドバイスを頂ければと思い投稿いたしました。

宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2017-10-23 16:09:10
ハイブリッドセラミックスクラウンではだめなのでしょうか?

ハイブリットセラミックでダメだったからより強度の高いポーセレンにしたのではないでしょうか。


>ハイブリッドセラミックスクラウンは保険対象になったとも聞いていますが、今回行った歯科では出来ないようです。

CAD/CAM冠の事だと思いますが、これは届け出制になっていて届け出を行っていなければ保険給付にはなりません。


>これは、ゴールドということなのでしょうか?

実際の処は分かりませんがゴールドは審美面を除けば一番いい補綴材料だと思います。




タイトル ポーセレン焼付冠ではなくハイブリッドセラミックスでは駄目でしょうか?
質問者 megu_2017さん
地域 非公開
年齢 57歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ハイブリッドセラミッククラウン
オールセラミック(陶器の被せ物)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日