ファイバーコア、保険と自費の違いは?

相談者: たあこんさん (41歳:女性)
投稿日時:2017-10-28 19:07:57
保険ファイバーコアと、自費のファイバーコアは、何が違うのでしょうか?


右下6番にファイバーコアを入れることになり、私が通っている歯科医院では、どちらも取り扱いがあるようで、どちらにするか悩んでいます。

奥歯なので審美性の違いだけであれば、保険にしようと思っています。


クラウンジルコニアを希望していたのですが、クリアランスがなく、金属になる予定です。

宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-28 19:19:22
保険ファイバーコアと、自費のファイバーコアは、何が違うのでしょうか?

材質そのものには違いはないと思いますよ。


>私が通っている歯科医院では、どちらも取り扱いがあるようで、どちらにするか悩んでいます。

被せ物が自費の場合、保険適応でコアを作ることは保険のルール上できませんから、そういう意味で「保険と自費がある」のではないでしょうか?

詳しくは担当の先生に聞かれてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-10-28 20:18:38
保険適応のファイバーポストと保険適応外のファイバーポストがあります。
またレジンにも同様に保険適応品と保険適応外品があります。


保険適応のファイバーポストと保険適応のレジンの組み合わせのみが保険でできると思います。
それ以外は全て自費になると思います。

例えば保険の場合前歯にはファイバーポストは一本しか算定できませんので一本で済ませる歯科医がほとんどだと思います。
それが自費だと複数本入れる事もあると思います。

また根管内の清掃システムなど差をつけるとすればかなり差がつけられると思います。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-10-28 20:26:01
こんにちは。

更に接着剤を使用するのか?どの接着を使うのか?など細かく言えばきりがないくらいランクを変えることができます。

保険適用品は限られていますから。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たあこんさん
返信日時:2017-10-29 00:51:30
櫻井先生
返信ありがとうございます。

過去のコメントで「コアが保険でも、クラウン自費で出来る(逆はダメ)」というのを読みましたが、やはり、コアを保険にすると、クラウンも保険にしなければならないのでしょうか?



柴田先生
返信ありがとうございます。

根管治療は10年前くらいに終わっており、今回は古くなった銀歯の付け替えになります。
保険適応品は安かろう悪かろうなんでしょうか?



Drふなちゃん先生
返信ありがとうございます。

接着剤まで、保険と保険外で違いがあるのですね。
勉強になりました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-10-29 09:39:10
ご相談ありがとうございます。

>コアを保険にすると、クラウンも保険にしなければならないのでしょうか?

連続的に治療する場合の保険規則はその通りです。
従って、一旦おわった後の期間が経ってから、改めて自費のクラウンに変えることは可能です。

でも、なぜ基礎となる大事な土台を、見えないからなのか、保険で安上がりにしたいのでしょうか。
なぜ、奥歯は噛むという大きな力をかけたい大事な歯なのに、クラウンという見た目だけに予算をかけるのでしょうか。

ことわざに砂上の楼閣、という例えがあります。
あるいは、横浜の立派な大きいマンションが、たくさん使った基礎の杭(これもコアとも言えます)がたった数本ちょっと短かったために、全部取り壊しになりましたよね。



>保険適応品は安かろう悪かろうなんでしょうか?

ファイバーポストに関しては、櫻井先生の回答通り、


>材質そのものには違いはないと思いますよ。

しかし保険制度については、建前はいいのですが、実態にはそういう部分があります。
そのため治療目的が、心身の健康や、一生歯を残すためや、これ以上の悪化を予防することであれば、全く別の自由診療が認められているわけです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たあこんさん
返信日時:2017-10-29 14:25:41
さがら先生
返信ありがとうございます。

保険で安上がりにしたいと思っている訳ではありませんが、金銭的に余裕があるわけではないので、保険と自費では何がどう違うのかを理解したうえで、金額に見合う違いならば自費にしようと思っています。

今回悩んでいるファイバーコアも材質が同じならば、他に何が違うのだろうか?と単純に疑問に思い質問しました。


私は、保険診療が標準治療だと思っていましたが、歯科医の方のご意見を聞いていると、保険診療は最低限の治療といった感じなんですね。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2017-10-29 14:47:17
保険診療は、保険加入者に平等に同じクオリティの医療を提供するためのものなので、最低限度の医療になるのです。

自由診療だからといって必ずしもクオリティが高いとは言えませんが、多くの歯科医院では自由診療は高額なので其の費用に見合う治療を提供しようと努力していると思います。

3人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル ファイバーコア、保険と自費の違いは?
質問者 たあこんさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ファイバーコア(プラスチックとファイバーの芯の土台)
その他(保険と保険外)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日