クラウン下の虫歯、抜歯以外の方法は無いのでしょうか?

相談者: うるる4949さん (45歳:女性)
投稿日時:2017-11-08 18:04:28
こんばんは。
抜歯を避ける方法があればと思い質問させていただきました。


4〜5年前に歯と歯茎の境目に虫歯ができて抜髄クラウンを被せた右下6番(奥から2番目)が、レントゲンでクラウンの下に虫歯が広がっており抜歯の可能性が高いと言われました。

根の上の冠部分の虫歯を削った時に、2本?3本?の根が冠から分断され独立してしまったら抜歯しかないとの事でした。
分断されてしまった場合でも、根のうちどれかが長さがあれば、1本でも根を残して、3本では無く隣の歯との2本でブリッジ等完全抜歯を避けることは難しいでしょうか?

因みに、右下5番も抜髄しクラウンを被せてある状態なので、5番と6番のブリッジのみが希望ですが、危険でしょうか?


5番まで抜歯になる危険が高いなら、健康な7番を削りたくないので、とてもとても怖いですがインプラントを検討しようと思います。
ご助言いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-09 07:20:22
うるる4949 さん、こんにちは。

>分断されてしまった場合でも、根のうちどれかが長さがあれば、1本でも根を残して、3本では無く隣の歯との2本でブリッジ等完全抜歯を避けることは難しいでしょうか?

長さというよりも、歯質感染や、骨の状態に依るかと思います。


>右下5番も抜髄クラウンを被せてある状態なので、5番と6番のブリッジのみが希望ですが、危険でしょうか?

担当医が「抜歯の可能性が高い」と言うくらいの状態なのでしたら、かなり良くない状態なのかもしれません。

特殊な希望を叶えたいのでしたら、それを請け負ってくださる施設を、うるる4949 さん自身で探すより他は無いように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うるる4949さん
返信日時:2017-11-09 09:18:09
小林先生

お忙しいところご返信いただきありがとうございます。

長さではなく、歯質感染や、骨の状態によるんですね、クラウンを開けてみないとわからないけど、50%の割合で抜歯と宣告されています。

その場合入れ歯ブリッジ、インプランたト(インプラントの取り扱いはないから他院)になるからどうするか考えておくように言われました。
7番を削りたくないのですが、素人が病院を探すことも難しく、信頼できるインプラント治療をしていただける医院を探してみます。


引き続き何かご助言いただけるようでしたらよろしくお願いいたします。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うるる4949さん
返信日時:2017-11-10 18:01:16
お騒がせしてしまい申し訳ありません。

根幹治療を得意とされる歯科医院を探し転院させていただいた所、レントゲンの時点で保存できるでしょうとのことでした。

そのまま治療を開始し、虫歯も無事除去していただき、再根幹治療へと移行する予定です。


ありがとうございました。



タイトル クラウン下の虫歯、抜歯以外の方法は無いのでしょうか?
質問者 うるる4949さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
根管治療の失敗・再治療
クラウンの下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日