13歳、右下6番はクラウンではなくインレーは無理?金または銀?

相談者: きしぽりさん (13歳:男性)
投稿日時:2017-11-28 15:00:49
先生方、いつもありがとうございます。
13歳の子供のことでご相談させていただければと思います。

右下6番がエナメル質形成不全で、萌出時すぐよりレジン充填治療を数回繰り返していました。
抜髄はしていません。
歯並びも悪いため矯正歯科にも通院しており、抜歯矯正(4番4本抜歯)を勧められています。

1年前、右下6番のレジン接合面が虫歯になり、かかりつけの一般歯科

「この歯は詰める範囲が大きいため、本来はレジンでは無理でクラウンにしなくてはならない。
ただし矯正をするとなると銀歯に装置は接着しにくいので、とりあえずレジン修復します。
いずれ問題が起こった時に、銀やセラミックなどのクラウンにしましょう。」

とおっしゃってレジン修復してくださいました。

最近、レジンと歯の接合面にわずかな隙間(約0.3o)ができてきました。
黒っぽくわずかに凹凸があります。
しみるなどの症状はありません。

現在のレジンの範囲は、頬側咬頭部を含む咬合面の1/4くらいと5番との隣接面です。
今度かかりつけ医を受診予定ですが、銀歯を勧められるのではないかと心配になり、ご相談させていただく次第です。


@歯にとって長期的には、できるところまでレジン修復でねばるのか、思い切って銀歯にするのか、どちらが長持ちするのでしょうか?

A6番を銀歯にした場合でもワイヤー矯正は可能でしょうか?

Bクラウンではなくインレーアンレーでは無理でしょうか?
(削る量が少なく済むインレーでできないものかと思いますが、インレーの方がかえって虫歯のリスクが増える可能性もあるのであればクラウンで仕方ないと思っています。)

C奥歯のクラウンは金がよいと聞きますが、金歯の方がよいのでしょうか?(中学生で金歯はあまり見ないのでお聞きしました。)

D今後矯正治療かみ合わせが変わる可能性もあると思うのですが、その場合やりなおしがしやすいのは金、銀どちらのクラウンでしょうか?

E金歯のクラウンは一般歯科でも対応できるのでしょうか?(先生からは金歯のお話はありませんでした。)


矯正の先生からは、矯正開始は急ぐものではないので希望した時期でよいと言われています。
今のところ歯磨き練習や舌トレもしており様子を見ています。


ご質問が多く大変恐縮ですがご指導いただけますとありがたく存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-28 15:23:03
>A6番を銀歯にした場合でもワイヤー矯正は可能でしょうか?

これはもちろん可能です。
天然の歯に比べますと金属の方が接着力が落ちるという点はあります。

そのため、接着補助剤を用いることもありますし、場合によってはバンドを用いることもあります。
いずれにしても、それほど治療に差異は出ないでしょう。

>D今後矯正治療かみ合わせが変わる可能性もあると思うのですが、その場合やりなおしがしやすいのは金、銀どちらのクラウンでしょうか?

この点については、矯正の先生とご相談になってはいかがでしょうか。
仮のクラウンを入れておくということも場合によってはあるでしょうし、作られたクラウンを用いて配列しますとおっしゃるかもしれません。
本当に壊して作り直すのであれば、ゴールドのクラウンはもったいないでしょうね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きしぽりさん
返信日時:2017-11-29 15:09:27
今村一信先生

お忙しい所ご助言下さりありがとうございます。
6番が銀歯でもワイヤー矯正できるとのことで安心しました。
クラウンの素材については相談してみます。
この度は誠にありがとうございました。



タイトル 13歳、右下6番はクラウンではなくインレーは無理?金または銀?
質問者 きしぽりさん
地域 非公開
年齢 13歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 小児歯科治療
補綴関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日