2歳6ヶ月、永久歯の先天性歯牙欠損について教えてください

相談者: きたさんさん (40歳:女性)
投稿日時:2017-11-29 12:46:30
2歳6か月の子供がいるのですが、下あごの乳側切歯が2本とも出てこず、生えるスペースがないので、出てこないのでは、と、かかりつけの歯科医院歯科衛生士さんに言われました。

それ以外は、上あごの第二乳臼歯1本以外は出てきていて、まずは第二乳臼歯が出てきてほしいと思っているところです。


乳側切歯が先天性歯牙欠損の場合、その永久歯が欠損する割合が、欠損していない場合に比べて高いとインターネットで調べて知りました。
 
側切歯が欠損した場合、その他の部位が欠損する割合も高くなりますか。
(例えば第二小臼歯とか)


また、下あごの側切歯だけが欠損した場合、かみ合わせが悪くなる可能性が高いかと思うのですが、やはり歯科矯正など必要になることが多いでしょうか。

まだ先の話しですし、何本永久歯が生えてきてくれるかもわからないので、その時にならないとわからないことも多いかとは思うのですが…。

 


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-29 13:34:44
もう少し大きくなってからパノラマというレントゲンを撮影すると、どの歯があってどの歯がないかという判断ができると思います。

今はまだレントゲン室内で一人でじっとしてられないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きたさんさん
返信日時:2017-11-29 14:20:28
もう少し大きくなってからレントゲンを撮れば良いのですね。

永久歯は何歳頃になればレントゲンで確認できるのでしょうか。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-11-29 14:45:33
>永久歯は何歳頃になればレントゲンで確認できるのでしょうか。

下顎前歯部に関していえば今時期でも撮影さえできれば確認は可能です。
第2小臼歯は今撮影しても見えてこないこともあります。


しかし、今のお子さんの年齢だと撮影を行うこと自体が難しいと思います。

個人差はありますが早くても3歳を過ぎないと撮影は困難でしょう。


また、永久歯が欠如なく存在していることと噛み合わせの良し悪しは必ずしもイコールではない(欠如がないから噛み合わせが悪くならないわけではない)ので、そこは注意が必要です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きたさんさん
返信日時:2017-11-29 15:30:52
堀先生ご回答ありがとうございました。


永久歯も欠如するかもしれないと思うと今から心の準備をしないと…と若干焦っていました。
 
永久歯はまだ確認できない歯もあるのですね。


3歳過ぎて、レントゲン撮影ができる頃か、だいたいの永久歯が確認できるようになった頃に、どの永久歯があるかレントゲンで確認したいと思います。

また、永久歯の欠如のあるなしとかみ合わせの良しあしは必ずしもイコールではないのですね。
とても勉強になりました。

 
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-11-29 19:51:04
フッ素の質問で回答した中にあるリンク先に表があると思います。
少なくとも石灰化が開始していないと歯があるかないかは確認できないと思います。

それよりもパノラマを撮影できる時間だけ動かずにいられるかどうかの方が問題になると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きたさんさん
返信日時:2017-11-30 05:30:19
柴田先生ご回答ありがとうございました。
 

石灰化が開始している歯であれば、レントゲンで確認できるのですね。

確かに今の時点でレントゲン撮影の間動かずにいるのは難しそうです…。
 

今、どこの永久歯が欠損してしまうかと心配ばかりせず、かかりつけの先生にも相談しながら、時期が来たらレントゲンで永久歯を確認して、今後どうするかを考えていきたいと思います。



タイトル 2歳6ヶ月、永久歯の先天性歯牙欠損について教えてください
質問者 きたさんさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の生えかわり(生え変わり)
子供の歯並び
歯の数が足りない(先天欠損)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日