右下6番抜歯後、インレーブリッジとクラウンブリッジはどちらが良い?

相談者: ぶたたくんさん (56歳:女性)
投稿日時:2017-12-02 19:49:45
右下6番を抜歯後なのですが、5番と7番が内側に倒れているので、矯正をしてクラウンブリッジをしよう(神経は抜かない努力はする)と、言う先生と、矯正をすると今までの噛み合わせも悪くなる可能性もあるし、矯正による噛み合わせのために、歯を削る量も増える可能性もあるので、矯正をせずに極力削らない神経を絶対とらない方法でインレーブリッジが良いと、言う先生がいて迷っています。

支台になる歯は神経を取らず極力削らないのが、希望ではありますが、矯正の件も含めインレーブリッジとクラウンブリッジは、どちらが本当に良いのか迷っています。

宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-12-03 00:14:43
ぶたたくんさんこんにちは。

右下6番を抜歯後、5番と7番が内側に倒れているので、矯正をしてクラウンブリッジをしよう(神経は抜かない努力はする)と言う先生と矯正をすると今までの噛み合わせも悪くなる可能性もあるし、矯正による噛み合わせのために、歯を削る量も増える可能性もあるので、矯正をせずに極力削らない神経を絶対とらない方法でインレーブリッジが良いと、言う先生がいて迷っているのですね。


ブリッジ以外に義歯インプラント親知らずが余っていれば歯牙移植も選択肢になると思います。

個人的にも、支台になる歯は神経を取らず極力削らないのが良いと思いますが、インレーブリッジは脱離が多くその結果虫歯になってしまうなど長期予後はブリッジよりも悪い感じがします。

矯正治療は噛み合わせを良くする治療なので、後者の先生の意図がよくわからないですね。
矯正で6番部分のスペースを無くす方法も出来るかもしれないです。
矯正については矯正の先生に一度ご相談してみてはどうでしょうか?

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぶたたくんさん
返信日時:2017-12-03 13:25:17
加藤先生、ありがとうございます。

インレーブリッジは、予後が良くないのですね。
そうなるとクラウンブリッジの方が良いのでしょうか?

矯正のことは、矯正専門医の先生にもご相談しました。
今の歯の状態で噛み合わせは、できているそうです。

ですので、下を触ると上もした方が良いのではないかな〜と、悩まれていました。

矯正をしてクラウンブリッジを提案している先生は、噛み合わせは補綴で何とでもなるので、ブリッジをする支台の歯を矯正するだけで良い。とのことでした。
矯正歯科医生にそれを伝えたら、一般歯科医の依頼でする場合は、その通りに矯正をするだけです。
と、言われました。

インレーブリッジを提案されている先生は、今の噛み合わせの状態を診て、噛み合わせができているのでブリッジのために矯正すると削る量も増えるのではないか、とのことでした。
どちらが正しいのかわかりません。

確かに噛み合わせは、今の状態で悪くはなく下の歯を起こすとそこだけが高くなる感じで、噛み合わせを合わせるにはかなり削るのではないかと不安ではあります。

また、他の選択肢も先生に相談して骨の状態等からブリッジか義歯と言うことになりました。

インレーブリッジよりもクラウンブリッジの方が良いようですが、矯正のことはどうでしょうか?

宜しくお願いいたします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-12-03 21:38:07
>インレーブリッジよりもクラウンブリッジの方が良いようですが、矯正のことはどうでしょうか?

1番良いのは、矯正も行っている先生に相談することかもしれません。

矯正の先生に依頼する場合は、矯正の先生は言われたとおりに行うだけなのでアドバイスは少ないかもしれません。

ネットでは口腔内を診れませんので、現状の口腔内を診て相談できる矯正もブリッジも行う先生、歯科医院で相談がベストのような気がします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぶたたくんさん
返信日時:2017-12-03 22:05:10
加藤先生、アドバイスありがとうございます。

一般と矯正と両方している先生をさがす必要がありますね。

お忙しい中、ありがとうございました。



タイトル 右下6番抜歯後、インレーブリッジとクラウンブリッジはどちらが良い?
質問者 ぶたたくんさん
地域 非公開
年齢 56歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
ブリッジ治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日