噛み合せた時に詰め物を入れた歯が痛む

相談者: やすあきさん (27歳:男性)
投稿日時:2017-12-20 20:17:43
3年ほど前に虫歯の治療で右下7番に金属の詰め物銀歯)を入れました。

今年に入ってから、その歯が上の歯と噛み合ったときに痛みを感じることがあります。
(毎日ではありません)

診察を受けた時に主治医(治療を受けた歯科医院ではありません)から

レントゲンで見て、虫歯はありませんでした。
食いしばりによる痛みか、詰め物が合っていないかも知れないので、まずはマウスピースで様子を見てみましょう」

と言われました。


その後しばらくマウスピースをつけて寝てみましたが、就寝中にマウスピースを取ってしまい、痛みも改善されないので、再度、同じ歯医医院で診察を受け、主治医から

「金属の詰め物が合ってないかもしれないから、プラスチック(保険適用)の詰め物に変えてみてはどうですか?」

と提案されました。
先生曰く

「金属の詰め物は舌癌や神経障害などのリスクが高まる、プラスチックのものなら舌癌のリスクは無くなり、安全」

だと言っていました。
また、

「プラスチックのものは金属に比べて耐久性が弱く欠けやすいが、そのときはウチで修理すればいい」

とも言われました。


金属の詰め物ってそんなにリスクのあるものなんですか?

先生方の意見が聞きたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-12-21 18:41:37
>「レントゲンで見て、虫歯はありませんでした。食いしばりによる痛みか、詰め物が合っていないかも知れないので、まずはマウスピースで様子を見てみましょう」

個人的にはそう言う場合にはTCH是正指導をするのですが…。


>金属の詰め物ってそんなにリスクのあるものなんですか?

確かに保険で一般的に使われている金銀パラジウム合金は、ドイツスウェーデンなどでは妊婦さんや小児への使用が禁止されている金属ではあります。

参考:http://www.newsdigest.de/newsde/column/dental-care/7165-07.html


僕が保険診療を辞退している理由の一つは「自分の患者さんには金パラを入れたくない」です。


ただ、本当に舌癌のリスクが高いなら日本人全員舌癌になってもおかしくはないですからね…。
そこまで気にしなくても良いかもしれません。
(個人的には絶対に入れたくありませんが)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: やすあきさん
返信日時:2017-12-24 18:35:00
櫻井先生回答ありがとうございます。

私は物事に集中しているときに上下の歯が接触する癖があるので、TCHの改善法をしばらく試して様子を見ようと思います。



タイトル 噛み合せた時に詰め物を入れた歯が痛む
質問者 やすあきさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
保険のインレー(銀・金属)
詰め物、インレー治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日