骨髄炎の腐骨除去と抜歯・移植、今は話すだけで舌が痛む状況

相談者: むさちぴたさん (26歳:女性)
投稿日時:2018-01-29 15:58:37
とてもとても困っています。
現在、右上6番抜歯済み、骨髄炎の経過観察中です。
右上7番を根管治療しています。
左下7.6は歯牙移植を28年にしました。

時系列順にしますと、

右上6.7番を28年7月ごろにはじめて激痛
左下6.7番を28年8月ごろに移植手術
右上6.7番、28年10月ごろに骨髄炎診断となりました。

その後一年近く経ち、右上6番を29年7月に抜歯です。

移植後しばらく痛み、小さいところにおっきいものが入ってしまったような痛みや違和感をかんじていました。
怖くて噛まなかったので、ずっと骨髄炎の右の方で噛んでいました。

ある時ふとみると、もともと上と下の前歯の真ん中がしっかり合っていたのに、ずれてしまっていることに気づきました。
左から右にずれています。
片方でしか噛んでいないからかな?と思ってほかっていたのですが、骨髄炎の腐骨除去と抜歯をしてから、急に左の舌の側面を噛むようになりました。
できた傷もなかなか治らず、寝る時も毎日噛んで起きるし、癌なのかなと不安にもなり、あっちこっちの病院に行ったり、口腔外科でも相談したけど、大丈夫と言われています。

抜歯をして高さが変わったからか、移植をして歯がずれてしまって、左が内側に倒れているからかなと思ってはいるのですが、改善方法がどうしてもわからずに困っています。
噛んだり、こすったり、慢性的な傷が癌化するとよく目にしますし、なによりも人と話すだけでしたが痛くなり、仕事もできず毎日辛いです。
矯正も骨髄炎のところが治らなければ何もできないと言われているし、いつ骨髄炎が完治するかもわかりません。
歯はなんども削って丸めてもらっても改善しません。
低位舌の話をきき、上に舌を当てているように意識していますが、そうすると左上4.5の形的に尖ったところが舌に刺さり、痛いのです。
もちろんそこも削って丸めてもらっています。
上と下両方の歯が、舌に当たって擦れている感じが凄くします。

改善方法を少しでも多く知りたいです。
とても困っています。
よろしくお願いします。

回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-29 17:26:41
舌だけの問題ではないかもしれないですね。
お住まいの県内の歯学部付属病院に舌痛症に必死に取り組まれている先生はいらっしゃいます。
一度、相談なさってみるのも一案に思えます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: むさちぴたさん
返信日時:2018-01-29 18:04:49
藤森先生、早速のお返事ありがとうございます。
舌痛症のことは調べましたが、確かに骨髄炎になってから精神的に病んでしまい、ストレスとかもあるので考えられますよね。
舌痛症は、実際に舌に歯があたっていても当てはまるのでしょうか?

歯学部付属病院に今かかっているのですが、その先生のお名前とかは教えてもらう事は出来るのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくおねがいします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-29 18:48:10
既におかかりでしたか?
舌痛症に力を入れた先生に診て欲しいとお伝えされれば、一度診てもらえるのではないでしょうか?
担当の先生も、誰かすぐ判ると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: むさちぴたさん
返信日時:2018-01-31 02:45:37
藤森先生、ありがとうございます。
一度担当の先生に聞いてみます☆
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-02-02 20:50:00
>急に左の舌の側面を噛むようになりました

実際に噛んでしまうのであれば、まずは上下の歯の位置関係に問題がないかを確認します。
角が尖っているか以前の話です。
歯の移植をしたのであれば、元の歯とは形やサイズが異なっている可能性があります。

いわゆる舌痛症は、傷などがないことが前提ですので、傷がないかをまずはきちんと確認してもらうべきではないでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: むさちぴたさん
返信日時:2018-02-02 23:35:27
西山先生、ありがとうございます。

左に移植をしてから、おっきいものがハマっているような違和感がずっとありました。
サイズが合っていないのかもしれません。
それと、移植した歯が噛み合うと痛みがあった為、当たることがないように右を高くしていました。
なので右しか当たることがありませんでした。
その後右の高くしていた歯を骨髄炎抜歯をしてから、急に寝ている時に左の舌を噛むようになりました。
その後削ってもらったりしたら、ガブッと噛むことはなくなったのですが、擦れてしまいずっと痛いです。

上と下の前歯の真ん中がもともとは揃っていたのですが、移植をした舌の歯が押されたのか、左から右に前歯一つ分ずれました。
その後最近は上の前歯も右のほうにずれ始めていて、全体的に右のほうにズレています。
上の歯でも下の歯でも擦れてしまうのは、やはり歯がズレてきたからだと思うのです。

右上6番は、骨髄炎で抜歯後なにも入れていません。
となりの右上7番を根管治療しているので、終わり次第ブリッジを考えているのですが、骨髄炎が治っているかもわからないです。

舌の傷ですが、少し赤くなっている感じで、爪楊枝の先くらいの白い点が2つあります。
舌の側面を挟んでいたような感じで2つあります。
口内炎などはなっていません。

この場合、少しでも状況を良くするために出来ることはありますでしょうか。矯正なども視野にいれています。

とりあえず会話もできずに困っています。

とりあえずでできる応急処置などもありましたら、教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-02-04 11:46:01
こんにちは。
困ったことになっていますね。

かみ合わせはとても大切です。
意図的にでしょうが、片側だけしか咬めない状況が長期に継続すると口腔のバランスが崩れます。
片咬みは毎日片方だけを筋トレしているようなものですから筋肉の左右差が生じてくるでしょう。

現在は両方で咬むことが出来る状態なのでしょうか?
それとも、右しか咬めませんか?
また骨髄炎の診断は大学病院などを含めた複数の診断でしょうか?
右でも咬めない状態ですか?
右のかみ合わせを高くしたということですが、その治療が必要だったのか?が不思議です。

右をブリッジにするということはそこでかみ合わせを新たに作り変えようということでしょうか?
主治医は正中ズレについて想定内だといっていますか?
顎の位置の評価はしているのでしょうか?

お書きになられている治療経過について本当ならば不明な点が多くあると思います。
一度大学病院を受診され複数の歯科医の評価を受けられてはいかがでしょうか?

最終的に矯正もお考えということであればブリッジの素材も限られるかも知れませんし、かなり高額な治療で長期的な治療になることが想像されます。
現在の方向性でよいのかどうか他の歯科医にも検討してもらっておくとよいかもしれませんね。


片咬みの修正法はパタカラ体操やあいうべ体操、ガムを利用して左右左右とガムを交互に移動させて咬む練習などがあると思います。
お口に不調があると舌の動きが悪くなるでしょうから意図的にトレーニングを追加したほうがよい場合があるでしょう。

また、気になる部位を舌で触る癖があるとバランスも崩れますし、舌の表面荒れも治りません。
気になる部位があるでしょうが、舌の表面荒れが早くなくなるように触らないようにされることを意識されるほうがよいかもしれません。
またお口が開いて乾燥していると傷の治りが悪いでしょうから保湿剤を利用したり炎症が強いならば軟膏を歯科で出してもらうとよいのかもしれません。

いずれにしろ、一度大学病院などの複数の歯科医の評価を受けられるところで診断を受けられてはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: むさちぴたさん
返信日時:2018-02-04 13:06:33
船橋先生、ありがとうございます。
骨髄炎の治療は現在、大学病院にかかっています。
それと、移植をして、右の高さを高くした治療は、ほかの大学病院でやりました。
今かかっている大学病院で、正中のズレも相談したのですが、特別なにも言われませんでした…。

現在の状況ですが、右上6番を抜歯してから左の移植した方で噛むようになり、右では全く噛んでいません。
右上6番がないので噛み辛くて、噛んでいないです。
本当に矯正も時間がかかるし痛みもともなうと聞きますし、高額です。
なんでこんなことになってしまったのか、毎日悩んでいます。

片噛みの修正方法をいくつか教えて頂きありがとうございます!
このようなトレーニングは、どこかの病院で行うのでしょうか?

それと、気になる部分を舌で触る癖はすごくあります。
骨髄炎のところを触ってしまったり、移植の歯を触ってしまったりを長い時間やってしまうので、こちらは今日から意識して辞めていくようにします。

沢山の改善点など教えてくださり、ありがとうございます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: むさちぴたさん
返信日時:2018-02-11 00:00:31
先生方、ありがとうございました。


タイトル 骨髄炎の腐骨除去と抜歯・移植、今は話すだけで舌が痛む状況
質問者 むさちぴたさん
地域 愛知
年齢 26歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 噛み合わせに関するトラブル
舌の病気・異常
舌の痛み(舌が痛い・舌痛症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日