歯の神経を抜く治療の成功率とは

相談者: あお01さん (36歳:女性)
投稿日時:2018-02-07 10:55:03
現在、歯の神経を抜くか悩んでいます。

掲示板などでも、神経の治療の成功率など書いてありますが、「成功」というのはどのような場合を指すのか疑問になり教えてください。


今までに歯の神経を抜いたのは1本だけですがその後、10年以上たったとき、膿が発生し、その後治療を何回かしましたがおさまらなかったので、その時はもう辛くて歯を抜いてしまいました。


このように、神経を抜いた当初は痛みが出ていなかった場合でも、その後、膿が発生してしまった場合は、歯の神経の治療は成功したと言うのでしょうか?



10年も持てば成功なのでしょうか?
それとも、膿が再度発生してしまったということは、成功していなかったのでしょうか?

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-07 12:22:04
おおよそ90%前後とされていると思います。

成功率とか生存率とかは細かい分類や判定基準があるのでそこは割愛します。

個人的にはレントゲン上で根尖付近に透過像がない、咬合痛自発痛打診痛がなければ大成功だと思います。

そうでなくても、日常生活の中でその抜髄した歯が気になってしょうがないというような状況であれば良いかと思います。

年数に関してちょっと回答できません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あお01さん
返信日時:2018-02-10 10:31:29
回答ありがとうございました。

前回抜いて抜いてしまった歯に関しては、疲れた時など、いつもうずく感じというか。。
浮いた感じが出ていたので、大成功というわけではなさそうですね。

こちらのサイトでラバーダムを使用したほうがいいとのことでしたが、今までラバーダムを使用されたこともありませんでしたので、神経の治療に力を入れている歯医者を探そうと思います。

ありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-02-10 13:03:35
神経の治療の成功率など書いてありますが、 「成功」というのはどのような場合を指すのか疑問になり教えてください。

成功率なんて味噌も糞も一緒なので個人的には意味がないと考えています、要は術者の腕です。

>今までに歯の神経を抜いたのは1本だけですが その後、10年以上たったとき、膿が発生し、その後治療を何回かしましたが

根管治療が下手くそな歯医者に当たったのだと考えます。

抜髄根管充填 http://www.yamadashika.jp/infection02.html

>おさまらなかったので、その時はもう辛くて歯を抜いてしまいました。

残念至極でしたね、根管治療の上手なDrなら助かったかもしれません。

感染根管治療 http://www.yamadashika.jp/infection.html

>このように、神経を抜いた当初は痛みが出ていなかった場合でも、その後、膿が発生してしまった場合は、 歯の神経の治療は成功したと言うのでしょうか?

残念ながら不成功です。

>10年も持てば成功なのでしょうか?
>それとも、膿が再度発生してしまったということは、成功していなかったのでしょうか?

一番最初に抜髄したときうまくいっていなかったという事です。




タイトル 歯の神経を抜く治療の成功率とは
質問者 あお01さん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日