埋伏知歯の抜歯について

相談者: ajisai001さん (76歳:男性)
投稿日時:2018-04-28 14:06:32
私 77歳 男です。

私の埋伏知歯の状態ですが右、下で歯の頭がのどのほうに向いて少し顔を出している状態です。

完全に埋伏している歯に比べると頭が出ている分浅いと思うのですが、それだけ抜歯の負担が軽いと判断しては間違いでしょうか?

御教示ください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-28 19:02:27
ajisai001さんこんにちは。

右下埋伏智歯の状態は、歯の頭がのどのほうに向いて、少し顔を出している状態なのですね。

確かに、完全に埋伏している歯に比べると頭が出ている分浅いですが、それだけ抜歯の負担が軽いと判断はできないですね。
 
それは、根の先は分からないからです。
例えば、根の先が曲がっていたり、根が2つあり広がっていると難しいからです。

必用があればCTで精査して抜歯になると思います。
下の親知らずの場合は、下顎管といって神経も走行している部分があるので、この点も注意が必要です。
大きく傷をつけるとマヒが残ってしまうことがあるからです。

参考までに。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ajisai001さん
返信日時:2018-05-02 20:04:05
有難うございました。



タイトル 埋伏知歯の抜歯について
質問者 ajisai001さん
地域 茨城
年齢 76歳
性別 男性
職業 無職
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日