違和感が再発、2年前から気になる歯髄炎

相談者: さといももももさん (17歳:女性)
投稿日時:2018-05-06 20:44:02
右上5番歯の歯髄炎について質問させていただきます。

私は現在矯正中で、3年ほど前から大学病院でマルチブラケットを使用した矯正治療をしています。


矯正中で虫歯のリスクが高いと言われていたので歯磨きには気をつけていたのですが、2年前に右上が痛むので担当の先生に見ていただきました。
初めは知覚過敏だと診断されシミを感じにくくする薬を塗ってもらいました。

しかしその後、熱いもの、冷たいものの刺激が歯に残るようになり、市販の痛み止めを服用するほどになってしまったので、レントゲンを撮り、矯正科のとなりの小児歯科で見ていただきました。
その時に歯髄炎だと診断され、神経を半分とって、レジンで治療をしていただきました。

ここまでが1年前の話で、最近まで安定していたのですが、1ヶ月ほど前から歯磨きのブラシの当たる刺激を感じるようになりました。
冷たいものにも敏感になっているようにも感じます。


これは歯髄がまた炎症を起こしているということでしょうか?
この痛みを取るためにはどんな治療があるのでしょうか?

もちろん矯正の担当の先生にお話をするつもりですが、その前に予備知識が欲しいと思い質問させていただきます。
また、両親とも相談してこの掲示板を利用させていただいています。


回答をよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-07 09:35:27
個人的には知覚過敏歯髄炎を起こしているような場合、また、抜髄しても痛みが取れない場合、「不必要な力」が加わっていることが多いように思います。
(適切な処置がされているとすれば)

TCH是正などに取り組んでみられてはいかがでしょうか?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-05-08 09:22:17
歯髄炎が何年も継続するなんてことは考えにくいです。
あっという間に全滅して何も感じなくなることがほとんどです。

当院の場合、歯の痛みを主訴として訪れる患者の大半は

歯肉炎
咬合性外傷

で9割以上を占めています。


歯が痛い=歯が悪い

なんて、実際には1割にも満たないのに、診査診断能力の低い歯科医師が診ると安易に削っちゃいます。
それが実態です

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さといももももさん
返信日時:2018-05-08 19:37:25
櫻井先生、タカタ先生ありがとうございます。

先月の調整の時に下の7番にブラケットを取り付けてワイヤーを通したことで、噛み合わせが以前とは変わったことが影響してるかもしれません。

診察をしてもらわないと確実なことはわからないと思いますが、お二人の先生方に回答を頂いて参考になりました。


お忙しい中ありがとうございました。



タイトル 違和感が再発、2年前から気になる歯髄炎
質問者 さといももももさん
地域 非公開
年齢 17歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
根の病気・異常その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日