老健での訪問歯科診療で請求される項目

相談者: 先着さん (32歳:女性)
投稿日時:2018-06-10 10:10:31
親が老健に入所していた時に老健協力歯科医療機関で医療保険で診療を依頼していました。

口腔衛生管理体制加算を算定している老健です。
協力歯科医療機関が週2回来ています。


加算分(1ヶ月に1回)として親以外99人は、無料で口腔クリーニングをします。

訪問診療3を算定してました。
保険診療は親だけです。
訪問診療1、2が妥当だと思います。


毎回(週1)、下記項目にて請求されています。

歯科訪問診療補助加算(同一建物居住者)
訪問歯科衛生指導料
在宅療養患者専門的口腔衛生処置
歯科疾患在宅療養管理料
文書提供加算(歯科疾患在宅療養管理料)
歯周基本治療処置
薬剤情報提供料
歯周基本治療(SRP


毎回、コンクールFを薄めた水で2〜3分歯間ブラシを使い歯ブラシをして終わりです。
ミラーやライトで利用しません。
ハンドスケーラーも使いません。

薬剤、歯ブラシの請求はどこで請求されているのでしょうか?

1ヶ月に1回の請求が毎回請求されていたりしています。


訪問歯科は資本無く、儲かると言われていまはすが、毎回請求されて良いのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-10 15:06:12
SRPに関しては、歯ブラシだけでは無理に思えます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 先着さん
返信日時:2018-06-10 15:17:17
藤森 先生

お忙しい中、回答頂きありがとうございました。

友達の親が同じ老健協力歯科医療機関に診療を依頼し不明瞭なことに気がつきました。

勉強になりました。



タイトル 老健での訪問歯科診療で請求される項目
質問者 先着さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中