? [写真あり] 左下6番、根管治療について

[写真あり] 左下6番、根管治療について

相談者: ヤマヤマヤマさん (36歳:女性)
投稿日時:2018-06-13 21:57:42
左下6番の根に影があります。

CT上病巣が神経や血管が通っているところを覆うように広がっているそうで、意図的再植は適応できないとのことで、歯根端切除だけでは、病巣をとりきれないとのことです。

@抜歯親知らずの移植

A歯の根に穴をあけて(軽く蓋くらいはするそうです)半年〜一年くらいかけて減圧するのを待ち、その後影が小さくなったら歯根端切除など外科的処置をする。
その際奥歯側の根は残すことができないかもしれないので、手前の歯とブリッジをするかもしれない。
親知らずも、最後の手段のために残せる。

とのことです。ただ、手前の5番の歯も揺れがあり、Aにすると二本とも最終的にはダメになるのではないかと迷っています。

長い目で見た場合、どちらの選択がよいでしょうか?

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-14 08:41:29
>長い目で見た場合、どちらの選択がよいでしょうか?

どうでしょうね、私だったら、別のプランをいくつか提示できるかもしれません。

ただ、法的な制約もありますから、具体的に記述することは出来ません。

基本的なことになりますが、担当医の説明に疑問や不安を覚えるようでしたら、他の施設を自主的に受診し相談してみる、或いは、経過や現状についての資料を借りるなどしてセカンドオピニオンを求める、等を検討なさってみてはと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-06-14 10:29:44
ヤマヤマヤマさんがお住まいの都道府県には、歯内療法根管治療)専門で開業されている先生はいますね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ヤマヤマヤマさん
返信日時:2018-06-14 14:18:59
小林先生

ありがとうございました。
これ以外にも治療法があるのですね!

歯科治療は色々なアプローチがあるのですね。
わかりました。
セカンドオピニオンも視野に考えてみようも思います。
ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ヤマヤマヤマさん
返信日時:2018-06-14 14:21:24
藤森先生

ありがとうございます。

歯内治療専門という先生がいるのですね。
ありがとうございます。
早速検索してみます。
ありがとうございましたm(__)m



タイトル [写真あり] 左下6番、根管治療について
質問者 ヤマヤマヤマさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療に関するトラブル
歯根端切除術
その他(写真あり)
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日