深い虫歯でもを抜かない治療について

相談者: サカ30さん (30歳:男性)
投稿日時:2018-07-12 07:52:35
神経を既に抜いてからなので既に遅いですが、ネットで神経に達する深い虫歯を神経を抜かない治療というこういったページを見つけましたが、機械や薬品がある歯科ならこういった治療も可能なのでしょうか?


神経をとるとその歯の寿命が短い。
さまざまな病気を引き起こすリスクがあると書いてあったので怖いです。

また痛みが強い神経に達する深い虫歯を少し残した治療と書いてあったのですが、虫歯をわざと残して進行しないのか心配なのとひどく痛いという痛みは治療後どうなるのか気になります。

また治療費はすごく高そうなイメージですが保険が効くのかも気になるところです。



注:個人の歯科医院へのリンクでしたので削除しました。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-07-12 08:36:49
まずネットの情報がすべて正しいわけではありません。

サカ30さんのがリンクをはられたサイトで紹介しているドッグベストセメントによる治療は、極一部の歯科医が行っている治療で当然保険給付ではありません。


>痛みが強い神経に達する深い虫歯

強い痛みが有る時点で抜髄は避けられません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-07-12 09:16:07
こんにちは。

神経を抜く治療自体は、適切な診断のもと、適切に行われればそれほど大きなハンデにはならないですよ。
成功率も90%以上が見込めますし、この治療に関しては特に保険で使える材料(薬品など)で全くもって十分です。


ただし、一般的な保険診療の流れの中では時間の制約(≒診療報酬)的に厳しい面はあります。

神経を抜く治療(※初回)にかけられる時間が、欧米の専門医なら60〜90分×1〜2回 といったところだと思いますが、保険診療だと採算的に言えば5分×1〜2回 ぐらい(実際にはもっと時間をかけてくれていると思いますが)なのではないでしょうか?

それでも約半数は成功しますし、医療にコストをかけられない事情がある場合もあるでしょうから、費用対効果として考えれば必ずしも悪いとばかりも言えないのかも知れません。



歯科の治療の質が悪くなる、本質的な問題としては自分は「かけられる時間」にあると思っていますので、リンク先のHPに書いてある様な、ドックスベストセメントとか3mixとか、聞きなれない材料を使うから成功率が格段に高くなるとかはあまりないと思いますよ。

・・というか聞きなれない材料=保険で使えない材料ですから、自費にもなるはずです。



自分は自費専門で仕事をさせて頂いていますが、仮に保険で使える材料でのみの治療をしたとしても、正直なところそれほど予知性(長持ちさせられそうかどうかの予測)は落ちないと思います。

ということは逆説的に言えば自費治療というのは、「時間を買って頂く」ことになるのかなと思います。

保険であれ自費であれ、1時間あたりの歯科医師の「時間代」を考えるなら(←無理はありますが)大体3〜8万とか、それぐらいなのではないでしょうか。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-07-12 11:18:22
僕も基本的には渡辺先生と同意見です。


>ネットで神経に達する深い虫歯を神経を抜かない治療というこういったページを見つけましたが、機械や薬品がある歯科ならこういった治療も可能なのでしょうか?

道具がなければ治療はできませんが、道具があったからといって「必ず神経を抜かないで済む」というわけでは無いと思います。

的確な診査診断、技術、そして、道具、という順番です。


神経をとるとその歯の寿命が短い。

渡辺先生が書かれているように適切な処置がなされていれば「成功率も90%以上が見込めます」です。
(ただし、残念ながら日本の保険診療では50%くらいではないか?と言われています)


>さまざまな病気を引き起こすリスクがあると書いてあったので怖いです。

「うまくいかなければ」そう言うリスクがありますね。


>また痛みが強い神経に達する深い虫歯を少し残した治療

これは普通、抜髄が適応になります。


>虫歯をわざと残して進行しないのか
>心配なのとひどく痛いという痛みは治療後どうなるのか気になります。

進行すると思いますよ。


>また治療費はすごく高そうなイメージですが保険が効くのかも気になるところです。

おそらく、健康保険の適応外になるでしょうね。

保険適応外になるにも関わらず、予後の読めない治療というのは「如何なものか?」という感じです。


健康保険での治療は「最良の治療」ではなく「国が決めたルールに従って行われる必要最低限の治療」ですから、サカ30 さんなりに何か希望があるのであれば、「保険適応内」にこだわらず、自由診療での治療も視野に入れて治療に臨まれることをお勧めいたします。

そのためには「患者力」を身につけられることが必要となります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: サカ30さん
返信日時:2018-07-12 13:53:53
回答感謝します。

丁寧でわかりやすい回答ありがとうございました。



タイトル 深い虫歯でもを抜かない治療について
質問者 サカ30さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日