自費の予防ばかりで欠けた歯を治して貰えず他院の受診を考えている

相談者: mee3さん (51歳:女性)
投稿日時:2018-08-01 14:49:12
いつも有り難うございます。

今年1月より、某歯科に通っています。
そちらの歯科は予防歯科を推薦しております。

酒田市にある予防歯科の先生のDVDがいつも流れております。
予防歯科の指導のもとなのでしょう。
同じ事を行っております。

全て歯科助手が行い、先生と話をする機会は全くありません。
唾液検査。
歯の写真。
その他実費で沢山の事を行いました。

予防歯科に関しては何も問題は無いのですが。
歯石取りに1月〜現在まだ行っております。
こちらもほぼ実費

当初1月の時点でこの歯科で前回仮止めされていたものが欠けてしまったので、埋めなおして欲しい旨伝えたら、また最初の唾液検査から。
と言われて現在も歯はかけたまま穴が大きくなってます。

(またという言葉の意味は2017年1月〜9月までこちらの歯科に通っていました。
歯科に毎月時間を取られるのが疲れてしまい一時中断しました)

昨日、歯科助手から歯石取りを後は前歯と再度検査して、悪ければまた歯石取りをします。
と言われてびっくり。

そろそろ欠けた歯を何とかして欲しい。
旨伝えました。

すると、完全に口の中が綺麗じゃない状態では治療しません。
それが当院のやり方です。
との回答が。。

予防してもらうのはいいのですが、治療してもらえず、自費ばかりかかって、正直納得がいかないのです。

予防しながら、悪いところを治すなら。
納得できますが。。

当方はミント系やハーブ系が苦手で歯磨粉も辛いものを使用しておりません。

そこで薦められたセレックと言うものに変えようと思ってます。
セレックにはかなりのお金がかかると思うのですが、こちらのやり方で納得できないまま、いつ虫歯の治療をしてくれるのか?
わからない状態で。

治療も何も説明無いまま口を開けてるだけ。
何をされているのかさっぱりわからない状態です。

そこでセレックがあるセカンドオピニオンを考えております。
しかし、医師同士の繋がりもあると思います。
セカンドオピニオンは医師は嫌なものなのでしょうか?

当院に良くきてくれました。
この精神状態でよく我慢しましたね。
と言うありがたい感覚なのでしょうか?(考えが甘くてすみません)

もうどうして良いのかわからない状態です。
先生方どうか回答をいただけると幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-08-01 15:08:27
先ずセカンドオピニオンの意味が間違っているように思います。

セカンドオピニオンとは現医にレントゲン等の資料をお借りして、別の歯科医に診断してもらう事です。

当然今の歯科医の了解が要ります。


mee3三の場合はどちらかと言えば転医だと思います。

そして現状では、今の歯科医がmee3さんには合っていない様に思います、転医もやもないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mee3さん
返信日時:2018-08-01 15:26:02
細見先生

お忙しい中早速回答有り難うございました。
セカンドオピニオンのご指摘有り難うございます。
無知で申し訳ございませんでした。

セカンドオピニオンは別の医師に意見を聞く。
ことだとばかり思っていました。

レントゲンを貸してください。
なんて今の歯科に言えないです。
険悪なムードになりお互いいい気分ではないです。

転医になるのですね。

転医するに当たって、現状をきちんと新しい歯科に説明してもいいものなのでしょうか?

それとも何も言わずに、新規患者として見てもらうべきなのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-08-02 01:18:37
mee3 さん。
こんにちは。

色々とご苦労されているようですね。

伺う限りでは、現在の歯科医院とあまり良い信頼関係が築かれているようには思えません。
細見先生がおっしゃっておられる通り、転院を検討されても良いと思います。

また、その際には前の先生のところで何が心配だったのか、などについては、隠さず伝えて良いと思います。

医院によって予約の枠の時間も異なると思いますので、実情にあった形でお話しされるように気をつければ、これまでの経緯はお話しして新しい先生にご理解いただくことは無駄ではないと思います。

ご参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mee3さん
返信日時:2018-08-02 09:12:43
三留先生

お忙しい中ご回答有り難うござます。
転院を考えて予約を入れようと思います。

その際、転移先の先生には現状話して、勿論今かかっている歯科のことも悪評つくことなく、うまく説明していきます。

現在かかっている歯科医とは8ヶ月1度も話したことは無く、先生の顔も会う事も全く無い状態です。
全て歯科助手に聞いてますが、都度却下されている状態です。

正直もう精神的に限界だったので、本日、セレックの有る歯科を検索いたします。

ありがとうございました
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-08-02 09:38:26
こんにちは。

歯科助手歯石取り歯磨き指導はできませんので、歯科衛生士が行っているのだと想像します。
歯科衛生士は診断はできませんので、歯科医が診断を行う必要があります。

歯の欠けが生じた時点で予防ではなく治療が必要ですから、歯科医の診断があるのが普通だと思います。
もしかしたら歯科医に女医がいて診断があったのかもしれませんが、応急処置はあるべきだと思います。

予防主体の治療体系は、疾病の治療や再発の防止ではないので自費になり高額な自己負担は致し方ないでしょう。
ただ、きちんと診断があれば歯周炎等の病名適応が可能なので処置が入るのが一般的でしょうから、転医され歯科医にきちんと診断してもらうとよいように思います。

セカンドオピニオンは転医を前提にしないので、転医の可能性があるご相談という事で、初診扱いで別の歯科医院にご相談に行かれるのがよいと思います。


セレックでの虫歯治療でなくても良い場合は、セレックではなくCR充填も可能な場合がありそれが、可能であれば健康な歯質の温存がより可能になる場合もありますから、患者さんが自己判断でセレック治療を希望される必要はないように思いますが、光学印象でなければ嘔吐する等の特殊事情があればセレックや別の光学印象要求器材が必要ですね。

治療すべき歯を放置すると、どんどん治療が難しい段階になる場合が多いと思いますから、別の歯科医院でしっかり診てもらうのが良いかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mee3さん
返信日時:2018-08-02 10:02:02
ふなちゃん先生

お忙しい中ご回答いただき有り難うございます。
歯科助手ではなくて衛生士
そうです。
衛生士さんが行っています。
呼び名が間違ってました。
すみません。

歯科の先生はお二人ご夫婦のみで、女医さんはお子さんを。
大人は旦那先生がみてます。
他の先生はいらっしゃらない状態です。

現在の歯科でやたらとセレックを薦めてくるので、頭の中がセレックしかなかったのですが。
色々な方法があるのですね。
その辺も含めて転医の歯科に尋ねて見ます。

セカンドオピニオンではなく初診扱いで相談して見ます。

歯科にもいろんな治療方針があると思うので、そこを否定するつもりは無いのですが。
角が立つのも正直心苦しくて、現在は納得いかないまま治療を進めている状態です。

こちらで相談出来てよかったと思います。
本当に有り難うございました。



タイトル 自費の予防ばかりで欠けた歯を治して貰えず他院の受診を考えている
質問者 mee3さん
地域 非公開
年齢 51歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日