インレー装着後に浮くような感覚があり痛みも

相談者: san9さん (26歳:女性)
投稿日時:2018-09-27 12:38:51
2ヶ月前に下の奥歯二次カリエスの治療でセラミックのインレーをつけていただきました。

温かいものや冷たいものにしみて痛い状態で、打診痛などはありません。
レントゲンも問題ないとのことで今は様子を見ている状態です。


食事をした際の痛みが強くあまり気にしていなかったので、担当の先生には相談していなかったのですが、インレーの浮くような感じが気になっています。

噛む動作をするとインレーの辺りがキツくなるような感覚がして数秒経つとまたキツさがなくなる。
試しにもう一度グッと噛みしめるとまたキツくなって少し経つと戻ると言った感覚です。


3〜4日に一度程度でいつも感じるわけではありません。
また、舌で触ったり鏡を見たところ隙間があるようにも見えません。

治療から2ヶ月になりますが痛みが引かないので、次回は神経の治療をお願いすることになるだろうと覚悟をしていたところなのですが、この浮いた感覚って痛みに関係あるのかな?と疑問に思いました。


噛んだときにキツくなるというのが、浮いたという表現で正しいのか分かりませんが、このような浮く感覚はセラミックインレーの治療後に起こり得ることなのでしょうか?
今後馴染むものなのか、それとも隙間や空気が入っているなどの可能性が考えられるのか…。

御教示いただけますと嬉しいです。
宜しくお願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-27 16:16:14
san9さんこんにちは。

セラミックインレーを装着してから冷温痛が出ているようですね。

これだけから推測するといわゆる知覚過敏?が考えられます、この場合通常インレー修復のための一連の処置・窩洞形成印象採得、仮封、インレー装着のどこかで歯髄炎を起こした可能性が高いと思います、この歯髄炎が治るかどうかは経過を見るしかありません。

もし治らないあるいは進行してしまうという事になれば抜髄することになるでしょう。


他に考えられるのはインレーの過高があります、この場合は削合して高さを合わせばよくなりますしかしセラミックなのでチップすることもあります、とりあえず主治医と相談して今後の方針を決めてください。

参考になれば幸いです。




タイトル インレー装着後に浮くような感覚があり痛みも
質問者 san9さん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
むし歯 治療後の痛み
詰め物、インレー治療後の痛み
詰め物、インレーのトラブル
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日