? セラミック治療、歯茎の根元部分が出ている場合

セラミック治療、歯茎の根元部分が出ている場合

相談者: なめたけさん (25歳:女性)
投稿日時:2018-10-03 20:28:29
はじめまして。
なめたけと申します。

前日歯科医院にてセラミックを入れて見たところ

歯周病の影響で歯茎の根元の部分が出てしまう。
ここを削ってセラミックをはめ込みようにすると審美的には綺麗に見える」

と言われました。

この馬場はなんと言いますか?
またこのやり方は審美的にはよくやる方法なのですか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-10-04 11:48:27
こんにちは。


セラミック治療の印象時に歯茎の位置が安定していなかったのでしょうか?

仮歯をきちんと作ってもらい歯茎のお手入れをしっかりして歯茎が安定してから丁寧に型を取ってもらうのが一番大切な治療ステップになるので、やり直しができるならば治療時にしっかりご家庭での歯周コントロールを協力してください。

今回は型取りはやり直さず?ということなのでしょうか?
それとも型を取り直して不適合のマージンラインにセラミックを盛り付けて修正するということの提案でしょうか?


お書きになられている内容からはわかりかねましたので勝手に想像して回答してみました。

わからないことがあれば担当の歯科医に直接お尋ねになるのが一番確実だと思います。
理解できるまで教えてもらっておくと安心できそうですね。



セラミックの盛り足しはセット前ならば可能です。
一旦本付けしてしまうとセラミックでの一体構造物にはできずレジンなどでカモフラージュされることになるでしょう。

それではよい治療になりませんから、本付け前にしっかり技工をやり直してもらうか技工上の操作で修正してもらうとよいでしょう。


審美治療の際でもどういうときでも歯茎の状態が落ちつかないうちに型を取るとよい治療になりませんので、歯周治療を先行したり歯磨き指導を受けてしっかりできるようになっておいたり、形成時に出血したら型取りは別日にできるように日程や予算に余裕を持っていることを伝えておいたりということが必要になるように思います。

日程に追われていたり再診が何度か続く丁寧な治療を受けるだけの予算がなかったり(専門家の時給や技術料は高いのが普通なので=自費はちゃんと必要な治療費を請求されますので)すると、何かでカモフラージュが必要になったり目を瞑る必要があったり修正が必要になることが多くなります。

よい治療を受けるには余裕と協力が必要です。




タイトル セラミック治療、歯茎の根元部分が出ている場合
質問者 なめたけさん
地域 東京都下
年齢 25歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
審美歯科治療(人工の歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日