根管治療中、治療回数や時間等色々と不安がある

相談者: ゆこりんさん (41歳:女性)
投稿日時:2018-12-11 14:34:33
現在、根管治療中です。

前回、麻酔をして左上の小臼歯抜髄をしました。
(痛みはありませんでしたが大きい虫歯で、根っこに影があります。)
明細書には、EMR2根、抜髄2根とあります。

「何回か洗浄があるので通ってください」

と言われ、承諾しました。


今回、麻酔無しで棒のような物でガリガリ削るような作業をしました。
最初の2回ほど神経に触るような痛みがありましたが、すぐおさまりました。

「痛みはありませんか」

と聞かれたことを

「大丈夫ですか?」

の意味だと思ったことと治療中で口を動かしにくかったので、

「はい」

と答えました。
その後

「最後のお薬を入れて蓋をします。次回型を取って被せます。」

と言われたので、慌てて

「少し痛みがあったのですが…」

と伝えました。
少し間があって

「少しの痛みなら大丈夫です」

と言われました。
その後、レントゲンで奥までお薬が充填されていることを確認しました。
根っこ部分の影はまだあります。

前回は診察室に入って40分、今回30分ほどで終わりました。
ラバーダムはしていません。



質問です。
@根管治療の回数や時間が短いと思うのですが、不安になる必要はありませんか?

A毎回明細書にスケーリング68点とあるのですが、具体的に何の作業にあたりますか?

B色々と不安なので転院も考えていますが、今回保険内治療が完了したあとと、今まだ何も被せていない状態での転院と、どちらかお勧めですか。


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-12-11 16:52:14
>@根管治療の回数や時間が短いと思うのですが、不安になる必要はありませんか?

回数や時間では判断できません。


レントゲンで奥までお薬が充填されていることを確認しました

であれば、レントゲンで見る限りでは問題無いかもしれません。
痛みや腫れなどの症状が出ないか経過観察するしかないでしょう。


>根っこ部分の影はまだあります。

影はすぐには消えません。
また時間が経過しても、影の有無だけで治療の成功/失敗を判断することもできません。



>A毎回明細書にスケーリング68点とあるのですが、具体的に何の作業にあたりますか?

歯石除去だと思います。



>B色々と不安なので転院も考えていますが、今回保険内治療が完了したあとと、今まだ何も被せていない状態での転院と、どちらかお勧めですか。

不安ならば一刻も早く転院してください。



ご参考まで・・・

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-11 17:57:27
保険では、よくありそうな治療の流れに思えます。
麻酔したら、いずれにせよ、おそらく抜髄として扱われるでしょうし。
只、実際に歯石除去されてなかったとしたら問題ですね。

被せ物自費でと考えておられて、それで転院されるとしたら、根管治療をやり直される可能性はありますね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆこりんさん
返信日時:2018-12-11 18:14:58
杉原先生
ご回答ありがとうございます。


昔、かかりつけの歯科で治療していただいた時は、保険治療で丁寧に時間をかけてくださいました。
転居でかかりつけの歯科に通えなくなりましたが、これまでに2つほどかかった歯科医ですぐに詰め物が取れたり、今回神経を取るほど虫歯が放置されていたりと不安なことばかりです。

かといって、転院先に心あたりがあるわけではない為、不安ながら治療を始めてしまいました。


保険内でありがち、悪意があるとまでは言い切れないのであれば、今回はそのまま完了までお願いしようと思います。


歯石除去は、根管治療する歯を綺麗にしますと言われましたが、そのことでしょうか。
別の歯で骨が減っていると言われて様子を見ていますが、今回の根管治療中の歯以外は触っていません。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆこりんさん
返信日時:2018-12-11 18:29:41
藤森先生

ご回答ありがとうございます。
歯石除去は、根管治療する歯に毎回行うものでしょうか。
今回は、

「次回被せものをするので、綺麗にします。」

歯科衛生士さんに言われましたが、そのことでしょうか。
前回は何も言われていないと思います。



被せ物自費を考えていましたが、不安が残るので今回保険内でとお願いしました。
土台はグラスファイバーと聞きましたが、自費のものとは大きく違うのでしょうか。もし大きく違うのであれば自費に切り替えるか検討したいです。


また、半年前に私が違和感を訴えて骨が減っていると言われてから、2度清掃?に通っていますが、レントゲンで骨の状態を確認しただけです。

歯周ポケットの深さなど全箇所は1度も調べたりしていません。
歯周病の処置は専門の医院に転院しようと考えていますが、歯周病の治療は始まっていて、歯石を除去していたと考えていいのでしょうか。

前歯歯茎が下がって長く見えること、奥歯の骨は3分の1ほどなくなっていると言われていて、怖いです。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-12-11 18:43:43
歯周ポケットの深さは、歯周検査としてスケーリングの前に行われているはずですけどね。
スケーリングと根管治療は(保険処置として)各々独立して行われます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆこりんさん
返信日時:2018-12-11 19:11:19
藤森先生

ご回答ありがとうございます。
昔から歯が弱いのすが、かかりつけ医がいない今後が不安でたまらなくなってきました。
話を聞いてもらえて、ご回答いただけて、本当に嬉しいです。


歯周ポケットの深さは、歯一本一本に器具を指して全部の歯を調べますよね?昔はしたことがありますが、今の歯科医院ではした記憶がありません。

忘れているだけかもしれませんし、歯周ポケットの深さを改めて知りたいので次回聞いてみたいのですが、教えていただけるものですか?

根管治療中の歯も歯周病歯茎が下がっているから、処置をしてからの被せなのかな…とふと思ったのですが…。
治療費に不満があるのではなく、不信感を持ちたくない一心です。


前々回の診察時(虫歯を始めて見つけた時)は、虫歯治療は次回からということで歯周病のためのクリーニング?をしてくださって歯がツルツルになりました。

明細には歯周基本検査(20本以上)とスケーリング、スケーリング加算2回とあります。
これも治療でなく検査ですか?


不安で疑心暗鬼になるのもよくないので、諦めて、この虫歯治療が済み次第転院したらいいのかと思いつつあります。



タイトル 根管治療中、治療回数や時間等色々と不安がある
質問者 ゆこりんさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
歯医者への不信感
スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日