歯周ポケットが深くなることを予防する方法

相談者: yshgchさん (24歳:男性)
投稿日時:2019-01-09 20:19:19
題名の通り、歯周ポケットが深くなるのを予防する方法はありますでしょうか?

歯磨きに関しては意識してやっているので、「上手に歯磨きをする」以外の回答でお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-09 20:40:16
歯磨きに関しては意識してやっている

自分流では、上手く出来ていないことが結構ありますね。


>「上手に歯磨きをする」以外

昔から「禁煙」はよく言われていますし、昨今では「力のコントロール」も挙げられるようです。

参考⇒TCH、歯列接触癖

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-01-09 21:38:55
免疫もかかわってきますので、免疫を落とさないようにするのも大切かと思いますよ。

また、歯磨きのみではなく、歯間ブラシなどの補助器具をしっかり使用することも大切ですね。
(やり過ぎは悪化の原因ですので、適切な指導が必要ですが)

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-01-10 00:15:10
口呼吸も悪化させる一つの要因だと思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-01-10 00:15:44
喫煙も悪化させると思います。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2019-01-10 10:48:09
歯周ポケットが深くなるのは、何らかの原因により、生体が歯を排除しようとする機構の反応かもしれないですね。
だから、重篤な病気から逃れられている可能性もあります。

回答 回答6
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-01-10 10:52:25
こんにちは。

お口の中の細菌の総数を減らすほうがよいと思います。
また歯面、特に歯肉の際についている汚れを除去し続けておくことが必要です。

お口の中には日々様々なものが入ってきますから汚れも溜まりやすいのですが、嫌気性菌が増えたり組織破壊性の細菌が増えないようにしておくことが必要でしょう。

細菌の種類が悪化するといけないので、歯肉の際に古い汚れをつけておかないことが必要です。
バイオフィルムという細菌と、細菌の代謝産物と様々な死骸などで作られた歯面につく汚れがあるのですが、それが若いうちはまだしも古くなると悪い細菌が多くなります。

そういうのは歯科医院歯垢を位相差顕微鏡で見せてもらえばわかるのですが、歯茎の細胞を溶かしたり細胞の中に入っていって歯周ポケットを深くしていくものがいます。

ですから定期的に歯科医院でクリーニングを受けたり、検査をしてもらうというのが一番安心できるように思います。




タイトル 歯周ポケットが深くなることを予防する方法
質問者 yshgchさん
地域 東京23区
年齢 24歳
性別 男性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 歯茎の異常・トラブルその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日