右下6番ヘミセクション後の歯列矯正について

相談者: ボロロさん (42歳:女性)
投稿日時:2019-02-05 13:41:22
この度歯列矯正をする事を決意しました。
そこで問題が生じています。

右下6番の2本ある根のうち、後ろの根が歯根破折しており、ヘミセクションの可能性が高くなるようです。
ヘミセクション後、小さいクラウンを被せると、隙間が空くので、その隙間を矯正に利用できるかどうか…と説明を受けました。

因みに、軽度の叢生で、ディスキングだけで並べられる可能性もあったくらいだそうで、ヘミセクションせず一本抜歯すると、スペースが出来すぎるそうです。


要らない情報かも知れませんが、私の歯は正中が1〜2ミリほど左にずれています。
口元は若干前に出ております。
口元は引っ込めていただいても、そのままでも構いません、これ以上出るのは避けたいと伝えてあります。

歯列矯正は左右対称に歯を抜くものだと思っていたのですが、このやり方で歯を揃える事も可能なのでしょうか?

アンカースクリューというものがどのようなものかわからないのですが、これを利用したりするのでしょうか?


諸事情により、矯正の先生と会うのが先になり、先生の話を聞く前に、こちらで勉強させていただきたく、質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-02-05 14:34:34
こんにちは。

ヘミセクションが必要な場合どの程度の歯冠修復物にするか?を事前に矯正治療の仕上げと共に計測して設定して作っておくとよいのではないでしょうか?


最近はデジタルで歯列の情報を採取しておいて包括的な治療計画を立てて患者さんに事前に説明することが可能になっています。

そういう方法があればわかりやすいでしょうし、再現性も確実です。


どういうシステムをおかかりの先生が使われているのかわかりませんが、事前に理解しておきたいタイプの方の場合そういうシステムを導入している先生にかかっておかれると安心につながりそうですね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-02-05 17:01:24
もし6番の歯根長が充分あれば若干挺出させておいた方がよいケースが(日本人の場合は)多いです。

6番近心根を後方に動かして7番とコンタクトさせる際に、7番が手前に動くことを防止したい場合にはアンカースクリューを使用することになります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ボロロさん
返信日時:2019-02-06 05:31:46
Dr.ふなちゃん先生ありがとうございます。


今はこの6番の歯の問題がある事もあり、矯正のプランはまだ聞いていないのですが、私の顔や歯でシミュレーション画像は出せると聞いたので、最新のシステムがあるのかも知れませんが、次回聞いてみます。
とても心配性なので。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ボロロさん
返信日時:2019-02-06 05:41:51
藤本先生、ありがとうございます。


アンカースクリューはそういう使い方をするのですね。

もう一度質問させて下さい。
6番を挺出させた方がよいケースが多いとの事ですが、その理由を教えていただけますか?
年齢的にか、歯茎が下がっている場所もあるので、挺出させると歯の寿命が短くなるのではないかと、素人の私は考えてしまうのです。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-02-06 08:52:04
6番を分割した場合の話です。
根分岐部歯根の股の部分)の位置が歯茎の中深くにあることが多いですから。

そのままだと修復物との接続位置が歯茎の中になってしまいます。
ただ、歯根長が十分でないことが多いため、悩ましいところではあります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ボロロさん
返信日時:2019-02-07 13:53:51
藤森先生、わかりやすい回答をありがとうございました。


先日受診した際、隣の7番の根の長さの話になり、上に出ている部分が埋まっている部分に対して長いという事でしたので、もしかしたら6番もそのような状況かも知れません。

子供の頃歯を大事にしなかった事を反省する日々です。
回答 回答4
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-02-07 14:39:20
>正中が1〜2ミリほど左にずれています

下顎がずれていると仮定します。
となれば

>左右対称に歯を抜くものだと思っていたのですが

左は抜かない方が良いでしょう。
もう少しはっきりした状況を伝えていだいたら具体的にコメントできます。
このようなケースでは、説明相談に最低30分は取っていました。


ヘミセクション以外の歯のどの歯を抜くのか、抜かないのか、正中のずれは上か下か、そのほか気が付いたものがありましたらお知らせください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ボロロさん
返信日時:2019-02-08 06:11:36
松山先生、親切な回答をありがとうございます。


諸事情により、矯正の先生からお話を聞くのが、何日も先になってしまいます。
正中のズレは、私の素人目では、上がズレているのか下がズレているのか、歯を見るとわからないのですが、口を閉じた状態ですと、下の顎が鼻の頭より左にズレています。

ヘミセクション以外のどの歯を抜くのか抜かないのかも、今先生が計測してプランを練っている段階だそうです。


矯正の先生のプランを聞くまでこのまま未解決にさせていただき、また詳細を聞いた時点で不安があるようでしたら、質問させて下さい。
回答 回答5
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-02-08 10:00:50
>この度歯列矯正をする事を決意しました。

どのようなことで行おうとしているのかを、ご自分の気持ちのなかで、きちんと整理して、目標を定めてそれができるのか、出来ないのか、現状を見極めてもらって、診断・説明を受けるようにしてください。


質問と回答が手さぐり状態ではらちがあきません。

矯正診断には、歯の模型、頭部規格レントゲン写真セファロ歯列全体の写真(パノラマ)、デンタル(小さなレントゲン)、などが必要です。

それにより、あなたの顎顔面の特徴から、歯列の特徴などを基本にして診断(治療方針も含む)をしていくのです。
そこで、「説明相談に最低30分は取っていました。」とコメントしたのです。

くどいようですが、矯正での心配から、失敗に近いまでの相談が引きもきれません。
それを踏まえての事ではあります。


>諸事情により、矯正の先生からお話を聞くのが、何日も先になってしまいます。

週一のような、矯正する歯科医が来て行う形態の診療は、私見ではトラブルが、多いと感じています。
くれぐれもこんなことでは、なかったはずということにならないように、してください。




タイトル 右下6番ヘミセクション後の歯列矯正について
質問者 ボロロさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
ヘミセクション(トライセクション)
空隙歯列(すきっ歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日