虫歯治療に使われるネオクリーナーについて

相談者: みさみさ5さん (30歳:女性)
投稿日時:2019-02-26 11:12:47
いつもありがとうございます。

虫歯を削ったとき、深く削って神経に近くなってしまった部分(露髄はしていません。)に先生が透明な液体を垂らされ、その後、削らずにインレー型取り等をしました。

先生になんの液体か尋ねるとネオクリーナーだと仰ったので、先程、ネオクリーナーと次亜塩素酸ナトリウムについて調べてみたのですが、これはケミカルサージュリーのために垂らされたのでしょうか?

ケミカルサージュリーの手順は、次亜塩素酸ナトリウムを垂らしてそのまま?かその後に水洗いなどするのでしょうか?

次亜塩素酸ナトリウムで調べるとカリソルブが出てきて、カリソルブのところに健康な歯を守るためにアミノ酸が入っているとあったので、次亜塩素酸ナトリウムだけだと健康な歯に良くない影響があるのかなと疑問に思っています。

(前回MTA系の神経保護剤について質問したのですが、船橋先生が指摘されたように聞き間違いで実際は次亜塩素酸ナトリウムでした。
コメント出来なくなってしまっていたのでこちらから失礼します。)


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-02-26 12:40:55
次亜塩素酸ナトリウムは、キッチンハイターの成分と同じものです。
何の目的で行ったのか全く分かりません。
他の回答者の意見が興味深いです。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-02-26 16:27:37
次亜塩素酸ナトリウムは、ケミカルサージェリーに利用され(この場合は齲窩の殺菌消毒でしょう)、最終的に生理的食塩水等で溶解物と共に洗い流すか、または綿球等で拭い取られるまたはバキュームとエアーで吹き飛ばし、吸引排出されているのではないでしょうか?

ネオクリーナーではPHが弱いため、アルカリに振って有機質除去を容易にしているのがカリソルブだと思います。

カリソルブは更に虫歯除去時の歯髄保護と象牙質コラーゲン保護のために、3種のアミノ酸を配合された自費治療軟化象牙質除去用製品として流通しています(この部分は通法どおりのバーによる機械的除去をしてもらったということですよね?)。

インレー型取りをする前に、ちゃんと吹き飛ばして吸引排泄してくれたでしょうから、大丈夫なのではないでしょうか?(そうでなければ型は採れないので)

思うことは型取りした後のシーリングが大切だということです。
しっかりシーリングしてもらい、せっかく汚染物を飛ばしてもらった窩洞を再汚染しないようにしてもらっておくとよいと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-02-26 16:58:59
インレー型取りの後、封鎖性に劣る仮封剤を使用されたとしたら、ネオクリーナーの意味は疑問です。
でも、「一応、消毒しましたよ!」との担当医のヤル気は感じられるかもしれないです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みさみさ5さん
返信日時:2019-02-26 18:44:26
松山先生

ご返答ありがとうございます。

キッチンハイターと同じ成分なんですね。
ばっちり殺菌出来そうだし、アルカリ性だから歯も溶けなそうだなとなんとなくイメージ出来ました。
でも口の粘膜についたら痛そうですね…。
ほんの少しだから気にならなかったんでしょうか。


船橋先生

とても詳しくありがとうございます。
先生も「菌を殺すお薬」と仰っていたし、虫歯の殺菌目的で使用されるものだったんですね。

カリソルブと比べてネオクリーナーの方がphが低いとのご説明にも納得して、安心できました。
はい、私のこの歯の虫歯は、歯医者さんに必ずあるドリル(バー?)で機械的に除去して頂いています。

インレー型取り前に除去しなければ型がとれないとは、どういうことでしょうか?

気付かなかっただけかもしれませんが、除去して頂いた記憶がなくて、そういえば、その歯の型取りの後に歯が異様にザラザラと感じ、帰ってから歯の表面全体にザラザラした被膜がついていることに気付きました。

型取りや仮詰めは、先生とバトンタッチして歯科衛生士さんがされました。

出来上がったインレーはそのままでは上手く歯にはまらず、先生がインレーを削って調整されていたので気がかりです。


藤森先生

ありがとうございます。
しっかり封鎖するのが大事なんですね!
施術はいつも丁寧な先生だと感じています。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-02-26 22:40:52
>これはケミカルサージュリーのために垂らされたのでしょうか?

ケミカルサージュリーは、露髄した部分の消毒や止血のために行う物だと思います。
当然その後は薬剤による被覆が伴いますので、今回は違うと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みさみさ5さん
返信日時:2019-02-27 10:18:56
柴田先生

薬品で歯面を綺麗にするのを包括してケミカルサージュリー/ケミカルサージェリーと言うんだと勘違いしていました。

露髄した部分や根管治療の時に、薬品で歯面を綺麗にするのがケミカルサージュリー/ケミカルサージェリーということでしょうか?

ネット検索での付け焼き刃なので、意味不明なことを書いていたら申し訳ありません。
専門用語は難しいです。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2019-02-27 12:23:53
ケミカルは「化学的に」
サージュリー(多分サージェリー)は「手術」あるいは「手術法 」

と訳されると思います。

ですから「化学的な手術」なので露髄面には適応でしょうけど、根管とか歯面に「手術」という言葉は合わないような気がします。
どちらかといえば「処置」かと思います。
歯面や根管の消毒が目的ですが、完全な消毒できるわけではないと思います。

MTAを使われる歯科医の中には、ケミカルサージェリーをしない先生も数多くいらっしゃると思います。

同じ薬剤をちがう効果で使っているわけですね。
混乱、混同しても仕方ないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みさみさ5さん
返信日時:2019-02-28 03:01:23
柴田先生

丁寧にありがとうございます。

ケミカルサージェリーについて教えて頂いた上で、船橋先生のコメントを読み返してみるとしっかり理解することが出来ました。

次亜塩素酸ナトリウムによる殺菌は完全ではなく、ケミカルサージェリーも考え方次第でされる先生、されない先生色々なんですね。


ふと、先生とバトンタッチした歯科衛生士さんの指示で型取り後にうがいをしたのを思い出しました。
もしかしたら私の場合は、ネオクリーナーを使って頂いた意味はなくなってしまっていたかもしれません。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みさみさ5さん
返信日時:2019-03-04 12:01:20
船橋先生

>インレー型取りをする前にちゃんと吹き飛ばして吸引排泄してくれたでしょうから、大丈夫なのではないでしょうか?(そうでなければ型は採れないので)

ここについて気になり続けています。
ネオクリーナーの後にそのまま型取りすると、型取り材が歯に薄い被膜のように付着することはあるのでしょうか?
回答 回答6
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-03-05 11:27:39
申し訳ありませんが、経験したことがないのでわかりません。

印象を正確に採ろうと思えば水分が滞留していないほうがよいと思います。
アルジネート印象の場合は、乾燥しすぎると歯面付着が生じる場合があるかもしれませんが、普通最低でも、寒天アルジネート連合印象というもので型取りされているのではないかと思います。

シリコン印象では水分があると正確に採れないので回答に書きましたが、歯面に薄い被膜のように付着したとあるのでアルジネート印象だったのでしょうか?

最近は、様々な問題から光学印象に変わりつつある(まだ自費ですが)と思います。

色々医院によって採算性も考えて工夫して行ってくれているはずですから、医師の裁量により違いが生じることに関してはわからないです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みさみさ5さん
返信日時:2019-03-06 02:00:27
船橋先生

いつも丁寧にありがとうございます。

型取り材も種類によって適した条件が異なるんですね。
型取り材の種類はわかりませんが、保険内でも全体的に良い素材を使ってくださっているので、たぶんアルジネート印象ではないと思います。

一度被膜を先生に直接確認していただき、仮詰め材だと判断して頂いたので、疑問に思い続けているものの疑問は疑問のままにしておきます。

調整して頂いた後のインレーは、歯にしっくりと馴染んでいると感じています。

光学印象なんていうものもあるんですね。
いつも面白いお話ありがとうございます。



タイトル 虫歯治療に使われるネオクリーナーについて
質問者 みさみさ5さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 材料・機材関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日