歯の神経を抜いて菌が増殖したのか、菌は繁殖する予定だったのか

相談者: 豆サンドさん (32歳:男性)
投稿日時:2019-03-13 18:22:36
こんばんは。

このたび、下の歯茎に黒っぽい影が見えたのがきっかけで、打診や電気による検査で神経が死んでいることがわかって、虫歯ではない2つの歯の神経を抜いたのですが、それによって菌が繁殖して激痛を引き起こしたのか、神経を抜かなくても激痛を感じるようになっていたのかどちらですか?


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-03-13 20:15:17
前回の質問と併せて読んでも、状況がつかめません。

一つ言えることは、上行性歯髄炎というものがあり、該当歯に虫歯等による、歯冠部歯質の実質欠損がなくて、歯冠部から細菌の侵入が不可能な場合でも、根尖孔或いは側枝を介して血行性に細菌の侵入があると、歯髄炎になる可能性があるとされています。

該当歯根尖部周囲に細菌による病巣があると、そこから感染するということです。

珍しいことなのですが、上行性歯髄炎と言う語句があるということは、有り得るでしょうし、わたしは、やはり同じ部位での下顎前歯で一度経験しています。

・「虫歯ではない二つの歯」ですが、修復処置がしてあれば、意味合いが変わってきます。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-03-13 22:47:02
一般論としては、根管治療後の激痛を起こすことはまれにあると思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-03-14 11:19:19
むし歯の痕跡はなく、また歯周ポケットが深いわけでもないのに、神経が死んでることは下の前歯にはしばしばあるように思います。

外傷の既往が考えられるのですが、患者さんが覚えておられないこともあり、原因が判らない場合もあります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯の神経を抜いて菌が増殖したのか、菌は繁殖する予定だったのか
質問者 豆サンドさん
地域 愛知
年齢 32歳
性別 男性
職業 その他
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日