顎関節症治療で顔の痛みの症状が消えたら終了になりますか?

相談者: すいぴさん (28歳:女性)
投稿日時:2019-03-21 19:43:46
顎関節症で顎関節症をみる病院に通っています。

関節円板が前にずれた
顎から音がする
かみ合わせが変った
首コリ肩コリが酷く全身の不調がある
口が曲がって開閉する
特に口を開閉した時の顔の痛み

これらの症状があります。

顔の痛みの症状が消えたら、顎関節症治療は終了になるのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
メイクスマイル歯科(東京都文京区)の森田です。
回答日時:2019-03-22 10:47:56
すいぴさん、こんにちは。

顎関節症で顎関節症をみる病院に通っています。

顎関節症はご存知のように、多くの場合関節円板の前方への移動が原因で生じる障害です。
なぜ関節円板の前方への移動するのか、という点が現在はっきりしていないところです。

>顔の痛みの症状が消えたら顎関節症治療は終了になるのでしょうか。

現在のところ顎関節症の治療は対症療法的になっています。

痛みなど日常支障になっている病態が無くなれば、積極的な治療は終了と考えてもいいのですが、関節円板の前方への移動が治ったわけではないので、経過を診ている必要性は残っているものと考えます。

診察の間隔などは、症状と担当医の方針にもよりますので、その点はご相談いただくと良いと思います。

参考になれば幸いです。




タイトル 顎関節症治療で顔の痛みの症状が消えたら終了になりますか?
質問者 すいぴさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日