顎骨壊死の治癒率

相談者: mt-masaさん (50歳:男性)
投稿日時:2019-04-12 19:32:29
顎骨壊死について。

早期発見と治癒率は関係しますか?


発見が多少遅くても治療すれば治癒するのですか?
治癒率に関する文献などはありますか?


回答 回答1
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2019-04-12 23:44:01
mt-masaさん、こんにちは。

これまでのご質問を拝見する限り、骨粗鬆症治療薬を服用されているのは第三者の方と思われます。

骨粗鬆症治療薬と顎骨壊死、顎骨骨髄炎について(第三者より)
骨粗鬆症あり。歯根まで縦に割れた3番の治療法(第三者の相談)


本サイトのルールとして、ご質問はご本人からお願いします。

【必読】 相談者の注意事項


---------------------------

第三者による相談の禁止

ご友人や両親など、第三者に関する相談はご遠慮ください。
歯科相談は相談者ご本人様に限らせて頂きます)

ただし、例えばご両親がパソコンを使えなかったり、
お母さまがお子さまのことで相談をされるような場合は、この限りではありません。

------------------------

また、これまでのご質問に対して、複数の先生方からご回答を頂いております。

まずは、これまでの頂いたご回答に対する返答が先ではないでしょうか?




ビスホスホネートをはじめとした薬剤に関連する顎骨疾患は、早期発見であろうが進行した状態であろうが、一旦発症すると、治癒(完治)はほとんど望めません。

したがって、本疾患を発症した場合は、骨壊死の進行を抑え、痛みの緩和や感染制御によってQOLを維持し、口腔管理を徹底する、という治療方針になります。

具体的にどういった治療を行うかは、現在の症状のステージによって異なり、この点において、早期発見の場合は比較的簡単な処置でいいことが多いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mt-masaさん
返信日時:2019-04-13 14:05:08
回答ありがとうございました。

詳しく教えていただいてありがとうございます。


質問についても注意します。



タイトル 顎骨壊死の治癒率
質問者 mt-masaさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 口腔外科関連
骨粗鬆症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日