咬耗と削った歯の見ための違い

相談者: tim ec3さん (52歳:女性)
投稿日時:2019-04-20 16:08:18
以前に、咬耗と人工的に削った歯では見分けがつく、と言う意見を見たのですが、その見た目の違いは何ですか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-04-20 17:56:48
tim ec3さん、こんにちは。

>その見た目の違いは何ですか?

なんでしょうね?
目の粗いタービンなどで削れば、表面が粗造(ザラザラ)になります。
それに対し、咬耗摩耗は表面が滑沢(ツルツル)になります。

ですが、通常削ったままにしておくことはあまりなく、その後しっかりと研磨を行います。(次回補綴物をSetするなどでなければですが)

あとは咬耗の場合は、角が、なんかこう・・・スパッとエッジが立っているようになっていますね。


ただ、個人的には咬耗と削った歯との違いは、「分かる場合は分かるが、分からない場合は全く分からない」と思います。


ご参考程度にしていただければと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: tim ec3さん
返信日時:2019-04-21 22:01:52
三木先生、有難うございます。

たぶん、削れた面の大きさや対合歯の当たり具合なども含め、歯科医師さんには経験から見分けられるコツがあるでのでしょうね。

ご回答有難うございました。



タイトル 咬耗と削った歯の見ための違い
質問者 tim ec3さん
地域 非公開
年齢 52歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日