舌で下の歯を押すことでの歯並びの変化

相談者: merouさん (29歳:女性)
投稿日時:2019-06-12 21:13:55
舌が下の歯を押して、歯が全体的に内側に倒れ込んだり、前歯が押されたことで四角くなって犬歯が外に倒れて、歯並び(とかみ合わせ)が悪くなった場合

@考えられる原因、A直す方法、B悪化させないための予防法を教えてください。


矯正歯科のサイトをいくつか見ましたが、こういう事例見当たらなかったので教えていただけると助かります。

よろしくおねがいいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-12 22:48:44
>舌が下の歯を押して

舌が歯を押して、内側に倒れるということがよくわかりません。
普通に考えれば、舌で歯を押せば外側に倒れるはずとかんがえられます。


一般的には、歯が内側に倒れる原因の最も大きなものはかむ力の強さでしょう。
かみ合わせが深いというようなことはないでしょうか。

これを直す、あるいは悪化させないということであれば、歯医者さんに診てもらって、実際にどうなのかを判断してもらう必要はあるでしょう。

矯正専門の先生に見ていただければ、もう少しわかりやすい話も聞けるかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: merouさん
返信日時:2019-06-12 22:58:20
今村先生。

内側に倒れることはないのですね。

犬歯は外側に倒れています。
これについてはいかがでしょうか。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-06-12 23:16:59
歯列が狭窄した場合、最後に生えてくる歯がその割を食って歯列に入れなくなるということになります。

>内側に倒れることはないのですね。

舌が押したためではないという判断です。
ただ、これも想像でしかありませんので、実際に見ておりませんので、必ずそうだということではありません。




タイトル 舌で下の歯を押すことでの歯並びの変化
質問者 merouさん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯並びが悪い
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日