黒い影のある歯の根の治療をするかどうか?

相談者: eruzaさん (60歳:女性)
投稿日時:2019-07-25 10:10:54
昨年の春頃に4本ブリッジを作った。

歯は右下8,7.5.4.欠損 。
4本ブリッジは3.4.5.6で6番は根の治療済みです。


作って間もなく6番に痛みを感じた。
現在はブリッジが割れたので4.5.6.を外した。
写真では、根の治療は不要と言われた6番の痛みの治療は掃除をする方法として根を2本に切った。


昨日は院長先生のいる病院に行きレントゲン、CTを撮った。
6番目の歯の根はやはり黒い影があったが治療をするとリスクが大きく
根の治療はするべきではないと言われた。

痛みと根の黒い影は関係がなく歯肉だから歯肉の治療がと言われた。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-07-25 11:10:57
エックス線写真での黒い部分が、歯の根の先にあるか、歯の股の部分にあるかで治療内容が大きく異なる可能性はありますね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: eruzaさん
返信日時:2019-07-27 00:12:41
ご回答をありがとうございます。


レントゲンでは黒い影が見にくいのでCTを撮影しました。
根の先を丸く囲むように黒くなっていました。


黒い影と痛みな無関係だと説明がありましたが、今まででの経験は、必ず痛みがありそれで根管治療をしていました。

今、現在は痛みの歯の掃除やマキュロンをつけて消毒をしてます。
痛みは緩やかになってますが根の治療をせずに4本ブリッジをかぶせるのが心配です。

ジルコニアで保証が5年あります。


宜しく、ご指導をください。



タイトル 黒い影のある歯の根の治療をするかどうか?
質問者 eruzaさん
地域 非公開
年齢 60歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日