エクストルージョン法のリスクについて

相談者: やっち310さん (28歳:男性)
投稿日時:2019-09-02 20:19:29
残根状態の歯をかかりつけの歯科医エクストルージョン法でなんとか延命できないか相談したところ、残痕状態の歯の両隣に負荷がかかり、歯並びが悪くなるため、お勧めできないと言われました。

しかし、他の歯科医院では、エクストルージョン法で利用する針金のつけ方で変わると言われて、なにが正しいのか分からない状態です。

そこで、質問なのですが、エクストルージョン法で歯を引っ張り出すにあたりどのようなリスクがあるのかご教授ください。

ネットで調べると、歯の延命ができるとメリットばかりでリスクに関する話がないためお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-02 21:41:56
エクストルージョン法で歯を引っ張り出すにあたりどのようなリスクがあるのかご教授ください

・あまりに歯根が短いと引っ張り出す意味がない
・歯根が骨と癒着していると引っ張り出せないだけでなく、両隣の歯の位置が変わる
・骨も一緒に引っ張られるため、骨を削る場合がある
前歯の場合、歯の生え際が周りとそろわない場合がある
・成功しても歯根が短いため、寿命は短くなる
・隣の歯を削って連結が必要になるかもしれない

などでしょうか。

ご参考まで・・・

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル エクストルージョン法のリスクについて
質問者 やっち310さん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ エクストルージョン(歯根廷出)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日