ジルコニアセラミック9本連結冠、割れていたのにそのまま装着

相談者: コココさん (42歳:女性)
投稿日時:2019-09-05 22:36:16
どうぞよろしくお願い致します。

上下ジルコニアオールセラミッククラウン補綴矯正しており、今回は下の右4番から左5番までの9本連結冠について相談させて頂きたいです。


三ヶ月前にジルコニアオールセラミッククラウンの9本連結冠を仮着で装着し、これまでの間に2回つけ直しの為に外しました。

先日外した際にクラウンを見たら、連結だったはずが、2本と7本の2つに分かれていて、驚いて先生に、私の下のクラウンは何本と何本に分かれていたんでしたか?と聞いたところ、

「んー3本と6本かなー?んー」

との返答だったので、(実物は2本と7本なのにそれさえも間違えてる…)元々9本連結ではなかったのかな…などと思っているうちにまたはめられてしまいました。
本着はせず仮着です。


しかしどう考えても最初は9本の連結クラウンだったのを見ているので、おかしいと思い後日歯科衛生士に元々の連結本数を確認したところ、やはり9本だったことがわかりました。

外した時に1本の連結が2本に割れていたのに、何も告げられずそのまま装着されていたのです。
しかも、連結本数を確かめたのに嘘とも取れる回答をされました。



先生に、クラウンが割れた状態で装着していることを指摘すると、歯と歯の連結部のジルコニアは部分的に薄く、咬合によってはたまに割れるときがある、と言われました。

そしてこちらが質問する前に、すぐにこちらで無料でやり直しますと仰り、不安ながら了承しましたが、何より割れたものを何の説明も断りもなくまた装着されてたことに一気に不信感が募りました。

(このことがあるまでも、納得行かない点だらけの治療でした。
セカンドオピニオンも受けました。)



この医院はセラミックの材料費も他と比較して高めの設定ですが、先生が補綴矯正を専門とされ、色んな勉強会にも出られているようで、カウンセリングの際も完璧にしますと何度も何度も言うので、相場より高いけど信用してお願いしようと思いいました。
実際に新車1台くらいの額を一括現金で支払いました。

また型取りして仮歯に変えて作るらしいですが、ジルコニアの部分を少し厚くするとのことです。


-そもそもそんなに簡単にジルコニアは割れるものでしょうか?

-作り直す時はジルコニアの部分を少し厚くすると言ってましたが、そうすると自歯もさらに削らないといけませんか?
神経があるのでそれは嫌です。

-9本連結は歯が後々上の歯との咬合で動いたりしないためとのことですが、9本全てつなげる必要あるでしょうか?


なかなかうまく進まない治療に疲れて来ていたところに今回のことがあり、自分が選んだ医院なので自己責任ですが、医師への不信感が確かなものになってショックです。。
長文大変失礼しました。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-06 09:25:14
>そもそもそんなに簡単にジルコニアは割れるものでしょうか?

簡単には割れませんが、ロングブリッジなどのケースにはジルコニアは稀に割れますよ。

ジルコニアは硬いのですが、しならないので破断点をむかえれば割れます。
この補正としてピークなどのレジンをミックスする方法などが出てきていますが、まだまだ一般的なマテリアルではありません。


たぶん9本の連結であればメタルボンドなどのメタルフレームを使用したものの方がフレームが割れてやり直すトラブルにはなりにくいと思います。

9本連結してまた割れた場合のジルコニアの除去は非常に大変なのが予想されます。
(イメージ的にダイヤモンドバー10本以上使うことになるだろうな・・・と)



実際見てみないと分かりませんが、そもそも9本本当に繋がなくてはならないのかも、もう一度診断した方がいいような気もします。

歯科治療は突き詰めてもリペアであり必ず再治療の時期は来ます、治療は再治療のことも考えておかないと後でまた大変な思いをしますのでね。


また、9本のセラミックマージンをきちんと段差なく適合するのは非常に難しい技術になるので、相当腕のいい先生でないと難しいと思います。
(一塊で作るジルコニアフレームよりメタルフレームの方が後鑞などの処理が出来るので、適合はいいと思います。)


>医師への不信感が確かなものになってショックです。。

確かに割れたものをくっ付けようとしていれば確かに不信感でてしまいますよね^^;


>実際に新車1台くらいの額を一括現金で支払いました。

後には引けませんね・・・


ただ、もう1点言わせてもらうと

>上下ジルコニアオールセラミッククラウン補綴矯正しており

個人的にはですが、この治療自体あまりいいイメージがありません・・・

美容整形外科で12年前に装着した前歯のブリッジの設計について


なんとかうまく行くといいですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2019-09-06 19:25:16
コココさん、こんにちは。

ジルコニアがいかに丈夫でも、かみ合わせの調整がうまくいってなかったりして無理な力が噛むたびにかかれば、やはり破断することはあると思います。

仮歯の時点では、仮歯が壊れたりしたことはなかったのですか?
仮歯はプラスチックでできている場合がほとんどだと思いますが、仮歯で折れたりしていなければ、それと同じように作ればジルコニアなら装着直後に割れることもないと思うのですが。


仮歯はただ単に治療中に歯がないから入れておくのではなく、形やかみ合わせなどをしっかりと調整して、最終的なもののイメージを作り上げていくという目的があります。

こういう目的の仮歯を、「プロビジョナル」と言いますが、特に補綴矯正のような、もともと悪い位置に歯がある状態で、かみ合わせや審美性を改善する治療だと、プロビジョナルが非常に重要になってくると思います。


今度作り直してもらえるときは、しっかりと仮歯の状態で、見た目も機能もコココさんが満足するような状態に調整してもらってから、それとおなじように作るようにしてもらって下さい。

不信感があるのはもっともな状況かと思いますが、コココさんの納得できるものが出来上がるように、コココさんも途中でもういいかと思わずにがんばってください。


ご参考になれば幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コココさん
返信日時:2019-09-11 21:34:59
井野先生、お忙しい中ご返信ありがとうございました。


やはり9本もの連結は物理的に一点に負荷がかかった時の耐久性は落ちますよね、適合の難易度が上がるとのことも、自然に理解できます。

その後、単冠でなくとも分割する可能性を医師に問い合わせしましたが、やはり9本連結が適切だとの回答でした…。


セラミック矯正の是非について、私も着手する前に悩み、ワイヤー矯正の可能性も合わせて現在の医師に相談した結果今に至ります。
それも自己責任なので、ここから少しでも適切な処置をして頂けるように自分も努めます。

本当にありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コココさん
返信日時:2019-09-11 21:48:12
平岡先生、お忙しい中ご丁寧にご回答頂きありがとうございました。


仮歯の時には、特に折れたり割れたりはしませんでした。
ただ、仮歯の状態でセラミッククラウンの完成に向けて何かを調整するという感じはなく、こちらが何か質問やリクエストをすると、

「今は仮歯だから、完成品になればそれは直るから、」

と言う返答ばかりで、仮歯の状態を重視している姿勢は見受けられませんでした。
仮歯の造りも、担当の歯科衛生士も閉口するほど雑でした。



それで今回割れたクラウンを再作成して頂くことになったのですが、仮歯は作らず、今のクラウンが嵌っている状態と、クラウンを外した状態で型を取って、そのまま試適に入るそうです。

もはや今の先生への信頼は失ってしまい不安ばかりですが、平岡先生に途中で諦めずにがんばってと言って頂いて、とても心強い気持ちになれました。
見ず知らずの質問者に対して、本当にありがとうございました。



タイトル ジルコニアセラミック9本連結冠、割れていたのにそのまま装着
質問者 コココさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジ治療法
審美歯科治療(人工の歯)
クイック矯正(セラミック矯正、補綴矯正)
ジルコニアクラウン
クラウン・被せ物の連結(連結冠)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日