左右下6番、歯列矯正後のインプラント治療時期について

相談者: ずっと不安さん (36歳:女性)
投稿日時:2019-09-21 18:02:11
こんにちは

人によって意見が違うので、色々な意見を聞きたいのでこちらで質問させてください。

7月に矯正治療が終わりましたが、5年間担当の大学附属の医師は半年くらい様子を見てインプラント治療に入ったら?と言いました。
10万以上したリテーナーも欠損部分を考慮して作っています。

欠損部分は下6番で左右ともにです。

一方、ホワイトニング虫歯治療でお世話になっている最近新しく開業し日本口腔インプラント学会会員、OJ会員のお世話になっている医師は保定しても動くときは動くし、歯ぎしりもひどいので増税前だし、いい機会だからもうしてもいいのでは?とのことでした。

私としては遠くて予約が取りづらい大学附属病院より、子供も小さいし近所で予約も取りやすいので行きやすいところの方が負担はないので、技術が同じなら近所でやりたい気持ちです。

やはり大学附属病院で長くお世話になって、病院の規模も大きいので手術も違うのかな?という漠然としたイメージしかありません。

どう思われますでしょうか、よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-21 21:21:18
こんにちは。

7月に矯正治療が終わり、5年間担当の大学附属の医師は半年くらい様子を見てインプラント治療に入ったら?と言い、10万以上したリテーナーも欠損部分を考慮して作ってるとても良い先生なのですね。

一方、ホワイトニング虫歯治療でお世話になっている最近新しく開業している先生は、保定しても動くときは動くし、歯ぎしりもひどいので増税前だし、いい機会だからもうしてもいいのではと言っているのですね。

矯正は行った先生に従った方が良い結果が得られることが多いと思います。
ですから、半年待ってからの方が良い気がします。

日本口腔インプラント学会であれば、一定の試験などクリアすると専門医や指導医を取得できますし、大学病院であれば担当者が指導医や専門医の先生でない場合は、手術などでは指導医や専門医の先生が一緒に治療をすることが多いと思います。

確かに近くて上手な先生ならばそちらが良いですね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-09-22 20:20:16
私もお近くの先生で良い、と思います。

骨の活性化も起きてる時ですから、インプラントにも向いてる、と私も考えます。

矯正後の後戻りとかの心配も、対策を講じてくれる、と思います。

大学病院は、何かと制約が多いので、インプラント治療は私は勧めません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ずっと不安さん
返信日時:2019-09-28 08:28:40
ありがとうございました。

お二人の後押しもあり近くの歯科医院で進めることになりました。



タイトル 左右下6番、歯列矯正後のインプラント治療時期について
質問者 ずっと不安さん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日