右4〜6番ブリッジ(インプラント)の切断について

相談者: ニャカ10299さん (46歳:女性)
投稿日時:2019-09-24 14:36:58
右上456にインプラントが入っています。
Cは23年前に入れたおがインプラントです。

4、6おがでしたが、6がゆらいで、除去し15年前に5、6をインプラント(ストローマン)を入れ、456のブリッジにしました。

今回、5の上部構造が少し欠けたので、(咬合面金属、側面がレジン)やり直したいのですが、現在の担当医は4と5の間で切断して5、6だけを単体で作成するというのですが、金属面を切断して、腐食しないか心配です。

どうでしょうか。

宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-24 17:40:09
OGAインプラントが4番単独になることは、危ないのではないか、と思います。

上部冠が欠けたのでしたら、そのままその欠けた歯を形成して修復されれば良いのでは、と思いました。

金属面の切断も綺麗に研磨すれば特に問題はないでしょうが、補綴上の設計が厳しいのではないか、と感じます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ニャカ10299さん
返信日時:2019-09-24 20:07:38
松元先生
御回答ありがとうございました。

やはり単独が×なのでブリッジなのですね。
かけた部分だけの補修とはどのような方法なのでしょうか?

御教示いただけると幸いです。
よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-09-25 19:40:52
普通の虫歯の治療のようにその部分を削って、型取りをして、技工士さんに作って貰う、と言う方法です。

隣接面が欠けたりした時には、インレーとかアンレーとかの補綴物を作って補修したりします。

インプラントに問題がなく、補綴も大きな問題がなければ、補修するだけでも良いのでは、と思いますが・・・

実際の状態を見てないので、不正確でしょうから、担当の先生と良くお話をして下さい。

大学病院とかでのセカンドオピニオンもありかと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-09-26 08:21:14
ご相談ありがとうございます。

>金属面を切断して、腐食しないか心配です。

歯科用の金属は安全性を確認されています。
ご心配ありません。


>かけた部分だけの補修とはどのような方法なのでしょうか?

側面のレジンを接着剤でつぎ足す方法が一番簡単です。
もちろん根本的な解決は、力関係の調和を取る必要があり得ます。




タイトル 右4〜6番ブリッジ(インプラント)の切断について
質問者 ニャカ10299さん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:4番(第一小臼歯)
抜歯:5番(第二小臼歯)
抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラントに関するトラブル
クラウンが割れた・壊れた・欠けた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日